毛穴の開きは治らない!?その理由とは?

毛穴の大きさは男性ホルモンの仕業だった!?

毛穴の開きは治らない!その理由とは?

毛穴の開きって、気になりますよね。

 

毛穴が開いていると、

人前ではアップで見られたくない!

って思ってしまいます^^;

 

今日は、毛穴の開き=毛穴の大きさは

いったいどうなっているのか?

 

改善策は?などについて

書いてみたいと思います^^

 

毛穴の開きは男性ホルモンのせい!?

毛穴の開きは治らない!?その理由とは?

毛穴の大きさは、人それぞれ違います。

 

特に顔の毛穴の大きさは、

男性ホルモンの量で違いが出てしまうんです。

 

毛穴には、

皮脂腺が大きく関わっているのですが、

この皮脂腺は、

思春期の頃に男性ホルモン

の影響で発育します。

 

男性ホルモンが多いか少ないかによって、

皮脂腺の発育が異なり、

男性ホルモンが多いと皮脂腺の発育が促進され、

毛穴が大きくなってしまいます。

 

毛穴が小さい人は、

男性ホルモンが少なく皮脂腺の発育が悪く、

結果毛穴の小さい肌になるという事になります。

 

この男性ホルモンは、

ほぼ遺伝らしいので、

もともとの毛穴の大きさは

決まってしまっているのです^^;

 

毛穴の開きは治らないの?

毛穴の開きは治らない!?その理由とは?

とはいっても、

あきらめるわけにはいきませんよね^^;?

 

女性にとっては、

「毛穴が小さい=キメが整った美肌に見える」

ことが重要ですから!

 

毛穴の開きが目立つことが、

大問題…。毛穴が目立つ???

 

毛穴の大きさが変わらないなら、

毛穴が目立たなければいいですよね^^?

 

毛穴が目立つのは、

まわりの肌の乾燥が原因で角質が厚くなる

ということが関係します。

 

肌が乾燥気味で毛穴が目立つ人は、

保湿ではなく、

実はクレンジングや洗顔に問題が

ある場合が多いのです。

 

毛穴の開きの改善策は?

毛穴の開きは治らない!?その理由とは?

年齢を重ねるごとに肌は変化していきます。

 

その変化にクレンジングや洗顔は、

その時の自分の肌に合っているものを

使うのが一番いいのですが…。

 

なにがいいのか、わからない…。

というのが現状ではないでしょうか?

 

毛穴を目立たさないためには、

毛穴のまわりの角質を

やわらかくするという方法があります^^

 

厚くなってしまった角質は固いので、

まずはこの固い角質を落とすお手入れが必要

 

そして、

その一番ポピュラーなものが、

ピーリング剤によるお手入れです。

 

皮膚科や美容外科、

エステティックサロンなどでは

「ケミカルピーリング」と

よばれる施術があります。

 

もちろん市販のもので、

ピーリング剤も販売されてはいますが、

使い方をまちがえると

乾燥を促進してしまうということも^^;

 

そこで、

皮膚科などでケミカルピーリングに使用されている、

フルーツ酸(AHA)の中の

グリコール酸が配合された洗顔石鹸

をご紹介します。

 

この洗顔石鹸は、

その他にもハイドロキノン・炭が配合されていて、

沈着や肌のごわつき・ザラつき

毛穴の黒ずみ・ニキビ予防

などの悩みにも期待できる洗顔石鹸です。

 

夜クレンジング後の洗顔におすすめです。

 

素人でもカンタンにできる洗顔ですので、

自宅でのお手入れとして

取り入れやすいと思います^^

 

こちらの記事で詳しく書いています。

参考までに読んでみて下さい^^
      
プラスソープHQを40代の私が実際に使った効果と口コミ! 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

管理人のおすすめ美肌商品レビュー・口コミ!

体の中からキレイになる!おすすめサプリメント!

トライアル化粧品関連記事!

肌別関連記事!

最近の投稿

このページの先頭へ