乾燥による肌のかゆみ・肌荒れに効く!?皮膚科で聞いた改善策とは?

乾燥による肌のかゆみ・肌荒れ!顔と体それぞれの改善策とは?

乾燥による肌のかゆみ・肌荒れに効く!?皮膚科で聞いた改善策とは?

乾燥肌で肌荒れやかゆみに悩まされている

という人は少なくありません。

特に、空気が乾燥するこの季節になればなおさらです。

 

痒みがあると我慢できませんよね^^;

我慢できずにかいてしまうと、肌が赤くなったり湿疹が出たり、

肌の乾燥がますます進んでしまうといった悪循環に。

 

私も寒くなってくると、肌がかなり乾燥して

ひどくなると湿疹が出てしまいます。

 

毎年、恒例行事です…。

 

今までは、市販の塗り薬などで対処していたのですが

今年は皮膚科へ行き、あるもので体は一気に乾燥しらずに^^!

 

どのようにしてよくなったのか?

その改善策と皮膚科の先生おすすめの体、そして顔の乾燥に効くもの

について書きたいと思います^^

 

 

乾燥による肌のかゆみ・肌荒れは、とにかくかゆみとの闘い!

乾燥による肌のかゆみ・肌荒れに効く!?皮膚科で聞いた改善策とは?

肌の表面をバリアのように覆ってくれる皮脂や角質細胞間脂質(セラミド)などの減少により、

肌内部の水分が減少してしまう乾燥肌。

 

かゆみの原因は、肌の水分が減ってバリア機能も衰えている時に、

外からの刺激を受ける事によって起きます。

 

バリア機能が衰えた肌になってしまうと、髪の毛や衣服が肌に触れたり、

お気に入りの化粧品などまで刺激と化してしまうんです^^;

 

それから、

 

肌は弱酸性とよく言われますが、

乾燥するとアルカリ性に傾き、その結果、細菌が増殖しやすくなり

かゆみを誘発するともいわれています。

 

 

乾燥による肌のかゆみ・肌荒れ!かゆくても、我慢!

乾燥による肌のかゆみ・肌荒れに効く!?皮膚科で聞いた改善策とは?

かゆい時にかくと、気持ちいいですよね^^;

ただし、この行為は肌にキズをつけて炎症を引き起こします。

ほんの少しの刺激でも敏感になり、かゆみをますます強く感じるようになる悪循環。

 

また、かくとかゆみの原因となる成分・ヒスタミンを誘発。

そのうち、我慢できないほどかゆみが強くなってしまいます。

 

ただ、かゆみを我慢するのはとても辛いですよね^^;

かゆみを抑える有効成分を含んだ市販の塗り薬やクリームを使うのも、

一つの対処法なのですが、これもなかなか思うようには効いてくれません。

 

少なくとも私には効きませんでした^^;

尿素や抗ヒスタミン剤などの保湿や炎症鎮静、

血行促進など効能がいろいろ書かれているものの効き目は今一つ。

 

そこで、今年は皮膚科を受診することにしました^^

 

 

乾燥による肌のかゆみ・肌荒れ!皮膚科でおすすめされたものとは?(体)

 

乾燥による肌のかゆみ・肌荒れに効く!?皮膚科で聞いた改善策とは?

皮膚科でおすすめされたものが、ヘパリン類似物質の泡状スプレーです。

 

一般的には、スプレータイプが多いようですが

私が渡されたものは泡状スプレータイプのもの。

 

顔にも確かに使えるようですが、私は顔には使っていません。

 

乾燥による肌のかゆみ・肌荒れに効く!?皮膚科で聞いた改善策とは?

(引用:日東メディック公式サイト)

 

 

押すとシュワシュワの泡が出てきます。

乾燥による肌のかゆみ・肌荒れに効く!?皮膚科で聞いた改善策とは?

 

泡を素早くのばすと肌にジュワーと入っていく感じです^^

 

体など広範囲に塗るときは、泡状のものが便利です。

 

夜に塗って、朝見てみると肌がしっとりしています^^

乾燥による肌のかゆみ・肌荒れに効く!?皮膚科で聞いた改善策とは?

(引用:日東メディック公式サイト)

 

 

ヘパリン類似物質以外にも、「ヒアルロン酸」が配合されているんですね。

 

私の場合は、特にひどいのが足。

皮がめくれているのか、白く粉を吹いている感じだったのです^^;

 

私の場合、市販のものでは、塗ったその時だけでしたが

毎日、塗らなくてもしっとり感が続いています◎

 

乾燥による肌のかゆみ・肌荒れに効く!?皮膚科で聞いた改善策とは?

(引用:日東メディック公式サイト)

 

通常、一日数回とありますが

今は数日に一回塗るだけでしっとり感があります^^

 

べたつき感があるんじゃないかと心配しましたが、

塗ってしばらくすると肌がなめらかになります。

 

かゆみもおさまり、これおすすめです^^

 

念のため、副作用と使用量についてはこちら

乾燥による肌のかゆみ・肌荒れに効く!?皮膚科で聞いた改善策とは?

(引用:日東メディック公式サイト)

 

全身に使えるということで、ネットなどでは化粧水や美顔液扱いですが、

これは医薬品です。

 

私は、皮膚科での処方をおすすめします。

 

 

乾燥による肌のかゆみ・肌荒れ!皮膚科でおすすめされた成分とは?(顔)

乾燥による肌のかゆみ・肌荒れに効く!?皮膚科で聞いた改善策とは?

ちなみに、ヘパリン類似物質の泡状スプレーは顔にも使えるのですが

私は少し抵抗があります^^:

 

なぜなら、私世代(40代~)にはこれだけでスキンケアは、

出来ないと考えているからです。

 

現在、肌トラブルとしてあげられるのはシミ・シワ・たるみなどです。

 

これらの肌トラブルは、加齢と共に衰える肌機能の低下によるものが原因とされますが、

「肌の乾燥」によってさらに悪化してしまいます。

 

肌の乾燥=水分や皮脂の低下なのですが、

これを補うのが皮膚科医おすすめが、ヒト型セラミドです。

 

(※ヒト型セラミドとは、セラミドの中で最も保湿効果が高く、その名のとおり人の肌に優れた順応性の高いセラミド。肌に優しく、敏感肌の人でも使えると言われています。)

 

もちろん、他にも保湿効果がある成分はあります。

 

なぜ、ヒト型セラミドがいいのか?

 

それは、

多くの化粧品に配合されている

ヒアルロン酸やエラスチン、コラーゲンよりも

優れた保湿力があるからです。

 

確かに、体におすすめのヘパリン類似物質の泡状スプレーは

実際に優れた保湿効果があります。

 

肌の保湿成分としても有名なヒアルロン酸も配合されていますが、

ヒアルロン酸はセラミドには劣ります⇩

 

 

保湿成分の種類

乾燥による肌のかゆみ・肌荒れに効く!?皮膚科で聞いた改善策とは?

 

保湿成分には、3つのタイプがあります。保湿力が強い順番は、以下のとおりです。

 

  • 水分を層の間にはさみ込むタイプ ①セラミド
    水分をはさみ込むことで水分を保持。このタイプは、とても強い保湿力を持つ。
  • 水分を抱え込むタイプ ヒアルロン酸やエラスチン、コラーゲン
    角質層で自ら水分を抱え込むことで保湿。「水分を層の間にはさみ込む」よりも保湿力は弱い。
  • 水分を吸着するタイプ NMF(天然保湿因子)
    外気などの水分を吸着することで保湿するタイプ。「水分を抱え込む」タイプよりもさらに保湿力が弱い。

 

セラミドが、なぜいいのか?はおわかり頂けたかと思いますが、

シミやシワ、たるみなどへの効果はどうでしょうか?

 

肌の乾燥が引き金になって、

肌トラブルを悪化させることは間違いではありませんが、それだけではありません。

 

加齢による肌トラブルには、

乾燥するからと保湿だけを補えばトラブルが無くなるわけではありません。

 

ですので、ヒト型セラミド+シミ・シワ・たるみへ効果的な成分を補う必要があります。

 

エイジングケア成分が必要なんですね。

 

そこで!おすすめなのが!

 

 

ヒト型セラミド配合のおすすめ化粧品とは?

乾燥による肌のかゆみ・肌荒れに効く!?皮膚科で聞いた改善策とは?

東京スキンケアクリニック「三浦 麻由佳」ドクター監修のドクターズコスメ

「セルピュア」です^^

 

セルピュアシリーズは、敏感肌でも使えるエイジングケアシリーズ◎

 

肌の乾燥はもちろんの事、

肌のハリ・艶・シミ・シワ・たるみなどにも効果的な成分が配合されたコスメです。

 

その中でも、特に私がおすすめなのが

「化粧水」と「美容液」なんです。

乾燥による肌のかゆみ・肌荒れに効く!?皮膚科で聞いた改善策とは?

 

こちらをご覧ください。

 

セラミド配合化粧水の正しい選び方

セラミド配合化粧水は、肌へ保湿成分をたっぷりと与えてくれます。セラミド配合化粧水を選ぶポイントとしては「高い保湿機能があるかどうか」が特に重要になってきます。

『セラミド化粧品の正しい選び方』でも紹介した通り、セラミドの種類の中でも「ヒト型セラミド(バイオセラミド)」がオススメです。他の「擬似セラミド」や「植物性セラミド」などが配合された化粧水と比べて、保湿力が大いに期待できるからです。

「ヒト型セラミド」は人間の肌に存在しているセラミドとほぼ同等の構造を持つことから、他の合成セラミドなどに比べて保水力が高いと言われています。また、「ヒト型セラミド」は比較的刺激が少ないというメリットもあります。(引用:スキンケア大学)

 

スキンケア大学から引用させて頂きましたが、

このように「ヒト型セラミド」は、保湿効果はやはり高いようです◎

 

 

セラミド配合美容液の正しい選び方

セラミド配合美容液を選ぶポイントは、「種類」、「配合量」、「テクスチャー」などがあります。まずは含まれているセラミドの種類から見ていきましょう。

セラミドには大きく分けて「ヒト型セラミド(バイオセラミド)」「擬似セラミド」「植物性セラミド」「ミルクセラミド」などの種類があります。このなかで美容液は、保湿力が高く刺激の少ない「ヒト型セラミド(バイオセラミド)」が配合されているものがオススメですね。

続いてセラミドの配合量についてです。セラミドは比較的高価な原料ということもあり、値段の安いものにはセラミドが微量しか含まれていないことがあります。

最後にテクスチャーについてです。毎日のケアで使うものなので自分好みのテクスチャーを選んで良いですが、肌荒れや敏感肌でしみる場合は水っぽいものよりも柔らかいタイプが良いでしょう。

またセラミド単体で配合されているものよりも、肌のハリや弾力の強化、シワ対策に効果の期待できる「ヒアルロン酸」や、肌の酸化を防いでくれる「ビタミンC」が一緒に配合されているものを選ぶと良いでしょう。(引用:スキンケア大学)

 

 

ここにも書かれているように、セラミド単体で配合されているものよりも、

「ヒアルロン酸」や「ビタミンC」が一緒に配合されているものがさらにいいと言われています。

 

私がおすすめの「セルピュア」では、

この「ヒアルロン酸」や「ビタミンC」も一緒に配合されています◎

 

さすがに、ドクターズコスメだけあって

セラミドだけではなく一緒に配合することでより一層、

効果的になる成分配合がされているんですね^^

 

実際に私が使ってどのように変化したのか?

こちらの記事で詳しく書いています。

 

参考に読んでみて下さい^^

「セルピュア モイスチャーローション」こちら
「セルピュア  エッセンス」こちら

 

 

肌のかゆみを悪化させないためには!

乾燥による肌のかゆみ・肌荒れに効く!?皮膚科で聞いた改善策とは?

肌のかゆみを悪化させる原因になるものは排除する!ことも重要です。

 

  • 摩擦による刺激

摩擦による刺激を減らすには、素材選びが大切です。

 

・ウールなどのチクチクする素材や化学繊維ではなく、

コットンやシルクなどの自然繊維を選ぶというのも手段の一つ。

 

・衣類に付いたタグなどが刺激になる場合もあるので、

ハサミで切ってから着るという工夫も効果的です。

 

  • 入浴による刺激

かゆみを伴う乾燥肌の人は、入浴も要注意です。

 

・肌の保湿成分が流れ出る可能性が高いため、熱いお湯に長時間浸かるのはNG。

40℃以下のぬるめのお湯に20分以内というのが目安です。

 

・身体を洗う際も、ゴシゴシ洗いはNG。肌に優しい材質のタオルを使う、肌荒れがひどい時は手洗いで。

 

・入浴後のお手入れは、(体は、ヘパリン類似物質の泡状スプレーがおすすめ。顔はヒト型セラミド配合コスメがおすすめ。)しっかり保湿することが大切です。

ぜひ、お試しください^^

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人のおすすめ美肌商品レビュー・口コミ!

体の中からキレイになる!おすすめサプリメント!

トライアル化粧品関連記事!

肌別関連記事!

最近の投稿

このページの先頭へ