Cマックスローションがニキビやニキビ跡にいいと言われる理由とは?

Cマックスローションがニキビやニキビ跡にいいのは理由があるんです!

Cマックスローションがニキビやニキビ跡にいいと言われる理由とは?

 

そもそもビタミンCがニキビにいいと言われているのは、

抗炎症作用と皮脂分泌抑制作用にあります。

 

過剰な皮脂分泌で毛穴が詰まってできたニキビも、

ビタミンC誘導体を塗ることでよくなるといわれており、

毛穴も引き締まるのです。

 

そこで、おすすめなのがCマックスローションなんです。

 

なぜ、Cマックスローションがいいのか?

 

そして、

ニキビやニキビ跡にいいと言われる理由について、

書いてみたいと思います^^

 

 

Cマックスローションでニキビやニキビ跡の色素沈着は治せるの?

Cマックスローションがニキビやニキビ跡にいいと言われる理由とは?

 

そもそもニキビ跡は、どうして残ってしまうのでしょう?

 

茶色や黒っぽいシミのようなニキビ跡の色素沈着は、

ニキビの炎症によってメラニン色素が大量に作られ、

それが残ってしまったことが原因で起こります。

 

これは、美白ケアを取り入れることで、

目立たなくすることができます^^

 

すでに色素沈着しているニキビ跡に効果がある成分の代表格がこの二つ。

  • ビタミンC誘導体:強い抗酸化作用があることで知られるビタミンCを誘導体化して安定させ、肌への吸収率を高めた成分。
  • ハイドロキノン:お肌の漂白剤と言われるほど美白効果が高いだけでなく、メラニン生成も阻止してくれる優れもの。

 

メラニンによる色素沈着を緩和するだけでなく、

メラニンの生成も抑えることから、

多くの美白化粧品に配合されています。

 

ただし、高い効果が期待できる分、

白斑などの副作用が出ることもあるので、

用法をきちんと守るなど使い方には注意が必要です。

 

その他にも、

 

メラニンの生成を抑制する成分

  • トラネキサム酸:化粧品に含まれるのは、トラネキサム酸の誘導体「m-トラネキサム酸」。メラニンの生成を抑えるだけでなく炎症を抑える効果もあるので、ニキビ跡と今あるニキビの両方に。
  • アルブチン: 植物由来の成分なので、安全性が高いことが特徴。近年は、効果の高いαアルブチンが注目されています。メラニンの生成を阻止する作用も。
  • エラグ酸:天然のポリフェノール成分。抗酸化作用があり、メラニンを黒色化するチロシナーゼの働きを抑えます。刺激が少ないのが特徴。
  • ルシノール:もみの木の成分から開発された天然由来の成分。メラニンの生成を阻止する効果はアルブチンよりも高いと言われます。
  • カモミラET:ハーブのカモミールから抽出された成分で。メラニン生成を促すエンドセリンからの情報をシャットアウトし、メラニンを抑制。副作用がほとんどなく、安全性が高い成分。
  • コウジ酸:味噌や醤油で知られる麹菌由来の成分です。メラニンを黒色化するチロシナーゼの働きを抑制。

 

などがありますが、

これらの成分は、「メラニンの生成を抑制する」という効果です。

 

先にご紹介した二つの成分(ビタミンC誘導体・ハイドロキノン)のように、

すでに色素沈着したニキビ跡に効果があるとされる成分とは、

明らかに効果の違いがありますよね。

 

もちろん、メラニンの生成を抑えることも重要ですが、

メラニンの生成を抑えられたとしても、

 

すでに色素沈着したニキビ跡を改善したいなら、

ビタミンC誘導体・ハイドロキノンを使用しないで

改善できるのでしょうか^^;?

 

Cマックスローションがニキビやニキビ跡にいいと言われる理由とは?

Cマックスローションで毛穴が目立たなくなる効果的な使い方!?Cマックスローションで毛穴が目立たなくなる効果的な使い方!?

Cマックスローションが、

ニキビやニキビ跡にいいと言われる理由は、

 

Cマックスローションの配合成分が、

ビタミンC誘導体「リン酸アスコルビルMg」を

高濃度6%で配合しているからです。

 

ビタミンC誘導体には、実はいろんな種類があります。

 

その中で、高い評価を得ているのが、

ビタミンC誘導体「リン酸アスコルビルMg」なんです。

 

ビタミンC誘導体を配合した化粧品は

市販のものなど多数ありますが、

その濃度は製品によってまちまちなのが現状です。

 

さらに、最新の研究で

市販で一般的に販売されている

ビタミンC誘導体配合化粧水は、

 

グルコシド型という型が多いのですが

ビタミンC誘導体の特徴である

皮膚の上でビタミンCに変換するということが、

 

実は、

変換できずにそのまま排出されている

と明らかになっています。

 

このグルコシドタイプで肌トラブルの改善報告は、

皮膚学会でほとんどされていません。

 

そして、この「Cマックスローション」は、

肌への安全性と効果を考えた濃度6%で配合しています。

 

特にリン酸とナトリウムの結合で安定させたものは

肌への浸透性が高いと言われてるんですね。

 

ニキビ跡や色素沈着への効果は、厚生労働省からも認定され、

美白成分としては、医薬部外品への配合も許可されている成分

 

これが、ニキビやニキビ跡の色素沈着に優れている

と言われる由縁なんです^^

 

そして、その他にも美肌成分が配合されています。

 

その他の美肌成分

 

ビタミンA(レチノール)

Cマックスローションがニキビやニキビ跡にいいと言われる理由とは?

ビタミンAは、硬くなった角層をやわらげたり、

毛穴のつまりに効果的な有効成分です。

肌リズムに働きかけて、ハリのあるふっくら肌へ導きます。

 

ビタミンB5(パンテノール)

キャシーズチョイス 「Cマックスローション」 美プロも愛用!効果と口コミ

火傷やキズ治療薬として使われていて

肌の修復力を高めます。

 

皮膚に栄養を与える成分なんですね。

 

ローズマリーエキス

Cマックスローションがニキビやニキビ跡にいいと言われる理由とは?

 

強い収れん作用で肌の凸凹を引き締め、

抗菌性でニキビや肌荒れを防ぎます。

 

代謝を促進することにも効果的です。

 

プルーン分解物

Cマックスローションがニキビやニキビ跡にいいと言われる理由とは?

 

キメの細かいなめらかな肌へ整え、

美白効果でくすみにも効果的。

 

 

アロエベラ葉エキス

Cマックスローションがニキビやニキビ跡にいいと言われる理由とは?

 

美白効果を発揮します。

その力は、ビタミンCと同等の力があるといわれています。

 

シミ、ソバカスの防止、肌の保湿にも効果的です。

 

コラーゲン活性化作用もあり、

コラーゲンを増加させる成分も含まれていることがわかっています。

 

マグワ根皮エキス

Cマックスローションがニキビやニキビ跡にいいと言われる理由とは?

 

色素沈着を防止、美白効果が期待でき、

収れん作用で肌を引き締めます。

 

カンゾウ根エキス

Cマックスローションがニキビやニキビ跡にいいと言われる理由とは?

 

美肌効果と消炎効果により、色素沈着に働きかけます。

 

ニキビがある、ニキビ跡がある状態は、

細胞が傷ついている状態です。

 

その傷ついた細胞を、修復する成分、

 

そして、

強い収れん作用で肌の凸凹を引き締め、

抗菌性でニキビや肌荒れを防ぐ成分、

 

さらに、

凸凹のクレーターに効果が高いと言われる

コラーゲンの生成を促進し、

 

コラーゲン自体を増加させる、

 

ターンオーバーを促進する

成分などがCマックスローションには豊富に含まれます。

 

今あるニキビやニキビ跡を改善するなら

肌への安全性と効果を考えた濃度6%で配合、

Cマックスローションがおすすめです^^



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人のおすすめ美肌商品レビュー・口コミ!

体の中からキレイになる!おすすめサプリメント!

トライアル化粧品関連記事!

肌別関連記事!

最近の投稿

このページの先頭へ