顔の産毛を抜く!?私はこれで抜くのを止めました!

顔の産毛を抜く!?私はこれで抜くのを止めました!

顔の産毛を抜く!?私はこれで抜くのを止めました!

 

顔の産毛を抜く!という人、

少なくありませんよね^^;

 

毛がなくなると、ツルツルになる^^

と思っての事だと思います。

 

ですが、それを続けていると

大変な事になるかもしれません!

 

私のように…。

 

顔の産毛を抜く!元エステティシャンの私がなぜ自分で抜いていたのか?

顔の産毛を抜く!?私はこれで抜くのを止めました!

毛抜きで1本1本引き抜くって、

めんどくさいんですよね^^;

 

でも、毛がなくなると気持ちいい!

 

毛を毛根から引き抜くので、

剃ったり切ったりするよりも

毛が再生される速度が遅くなるし。

 

家で手軽にできて、

クリニックやサロンでの施術よりも

コスパがいいというメリットもあります。

 

ですが、やり続けると大変なことに^^;

 

私は以前、エステティシャンをしていましたので

顔脱毛の施術も行っていました。

 

それなのに、

なぜ顔の産毛を自分で抜いていたのかというと…。

 

電流に弱かったからです^^;

 

これは、

全く痛みを感じない人、耐えられる範囲だという人、

そして、私のように異常に痛みを感じる人、

と個人差がかなりあるのですが

顔は特に皮膚が薄いので感じやすいのです。

 

そして、

自己処理として「顔の産毛を抜く」

ということになってしまいました…。

 

顔の産毛を抜く!私はこれで抜くのを止めました!

顔の産毛を抜く!?私はこれで抜くのを止めました!

顔の産毛を抜くということは、

言うまでもなく肌への負担が大きく、

肌トラブルが起きました。

 

「顔の産毛を抜く」ことによる肌トラブルは、

 

  • 毛穴が開いて、いわゆる鳥肌のようにブツブツ肌になる。
  • ある時には毛穴から菌が入ってしまい、毛穴が炎症・化膿を引き起こす。
  • 埋没毛(皮膚の中で毛が埋まっている状態)になることもあり、それを無理に引き抜くと赤く腫れて穴があいてしまう。
  • 肌がザラザラしてくる。
  • 抜いた部分が黒ずんで、色素沈着を起こす。

 

こんなことが、起きました^^;

もう、こうなると肌がボロボロです。

 

肌へはできるだけ負担をかけないよう、

毛を抜く前後には十分なケアを

行っていたつもりですが

まったく無意味だったようです^^;

 

顔の産毛を抜く!それ以外に方法は?

顔の産毛を抜く!?私はこれで抜くのを止めました!

顔の産毛の処理方法ですが、

 

自己処理以外には、

脱毛サロンやクリニックで施術を受ける

という手段がありますよね^^

 

レーザー脱毛

クリニックで行われている脱毛ですね。

 

肌表面にレーザー光を当て、

毛根を破壊する方法です。

 

施術時間が短時間ですみ、

毛穴もキレイな状態を保てます。

 

ニードル(針)脱毛

私が以前、行っていたのがこの方法です。

 

ニードルと呼ばれる細い針を毛穴に挿入して通電し、

毛根を破壊する方法です。

 

1本ずつ確実に脱毛処理をしますので、

永久脱毛の効果が非常に優れている方法です。

 

 

光脱毛

サロンでの施術がこれですね。

 

いろんな波長を持つ光を当てて、

毛根を破壊する方法です。

 

他の施術よりも痛みが少なく、

短時間でできる方法です。

 

 

と顔の産毛の処理方法は

いろいろあるのですが、

これらの方法にも実はデメリットがあります。

 

「顔の産毛を抜く!」という自己処理を

行ったせいで、

肌が大変な事になったので

慎重にリサーチしました^^

 

「顔の産毛を抜く!」クリニックやサロンでの脱毛リスクは?

顔の産毛を抜く!?私はこれで抜くのを止めました!

まず脱毛効果が高い医療レーザーですが、

レーザーによる副作用や肌トラブルなどのリスクがあります。

 

レーザー脱毛は、

メラニンの濃い部分に強く反応します。

 

反応が強いので、痛みを感じる人もいるようです。

 

休止期に入った毛にはレーザーの効果がないため、

毛のサイクルに合わせて何度か施術を受ける必要があります。

 

そして、

ニードル脱毛ですが、毛穴に針を挿入し電流を流します。

 

光やレーザーに比べると、

かなり痛みを伴う脱毛方法なんですね。

 

ニードル脱毛は、1本ずつ処理をするため、

長い時間と長い期間、

コストがかかります。

 

施術費用は、1分もしくは1本いくらで

換算されることが一般的です。

 

次に、光脱毛は

皮膚や毛根へのダメージは少ないのですが、

様々な要因で、

火傷を起こす可能性があります。

 

なぜ、火傷を起こすかは

光脱毛の機器が合わない、パワーを上げすぎた、

日焼けをしている、薬の服用などの

注意事項を守らなかった、

などがあげられます。

 

そして、価格も安いのでコスパはいいですが、

人によって効果を実感できるまでの時間がまちまち、

何度も施術を受ける必要があります。

 

「なんにしても、リスクはつきもの」

ということですね^^;

 

もともと、産毛は人間に備わっているものです。

 

それを、無理やり無くそうというのですから

リスクがあるのは当然のことです。

 

私が現在、行っている顔の産毛対策は?

顔の産毛を抜く!?私はこれで抜くのを止めました!

私の顔の産毛対策は、抑毛です^^

 

「抑毛」って、わかりますか?

カンタンに言うと、

「毛を細く薄くする。」という方法なんですね。

 

抑毛ジェル(クリーム)に即効性はありませんが、

コツコツケアして毛を細く薄くする

というのが抑毛の効果です^^

 

「毛を完全に無くしたい!」という人には

向きませんが、

 

肌をいたわりながら薄く出来ればいいのなら

この方法がおすすめです^^

 

抑毛の最大の特徴は、

「なにより肌に優しい」ということ。

 

そして、

他の施術よりもリスクが少ない

ということです^^

 

産毛を抜いた代償に、

肌を汚くしてしまっては本末転倒です^^;

 

実際に私が行っている抑毛は、

 

顔の産毛を抜いたり、

カミソリでヒゲ(鼻の下の毛)を剃ったり

する必要はありません。

 

使用方法は、

洗顔後、サッとひと塗りするだけです^^

 

こちらの記事で詳しく書いています。

 

読んでみて下さい^^
➜顔の産毛は肌に優しい「抑毛」で処理!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人のおすすめ美肌商品レビュー・口コミ!

体の中からキレイになる!おすすめサプリメント!

トライアル化粧品関連記事!

肌別関連記事!

最近の投稿

このページの先頭へ