〈メイク〉化粧崩れはファンデーションで防止する!

〈メイク〉化粧崩れはそもそもファンデーションの選び方が間違っている!?

〈メイク〉化粧崩れはファンデーションで防止する!

 

化粧崩れ防止のコツとして、

 

ファンデーションの選び方、塗り方、化粧直し、

メイク前のスキンケアにはなにが必要か?

を書きたいと思います^^

 

〈メイク〉化粧崩れを防止するファンデーションのおすすめは?

〈メイク〉化粧崩れをファンデーション選びで改善する!

ファンデーションには

いろんな種類がありますが、

おすすめは、リキッドまたはクリームタイプ。

 

ただ、

このリキッドファンデーションや

クリームファンデーションも

テクスチャーはさまざまです。

 

水分量の多いテクスチャーのものや、

油分の多いものがあります。

 

ナチュラルメイク派なら、

薄付きのサラッとしたテクスチャーのものがおすすめ。

 

ただし、暑い夏に使用すると

汗で落ちてしまうというデメリットがあります。

 

〈メイク〉化粧崩れをファンデーション選びで改善する!

逆に、

硬すぎるテクスチャーのものは、

ひび割れによって

化粧崩れを起こす場合があります。

 

化粧崩れを起こしにくい

リキッドファンデーションや

クリームファンデーションは、

 

適度にこってり感のある

肌に馴染みやすいテクスチャーを選んで下さい^^

 

ファンデーションが時間の経過と共に

化粧崩れを起こすのは、

 

肌にしっかり密着していないことが

原因の一つです。

 

そして、

肌にしっかり密着してくれるファンデーションが

リキッドファンデーションや

クリームファンデーションなのです^^

 

暑い夏になると、どうしても

「サラッとしたテクスチャーのものがいい。」

と思ってしまいますが、

 

サラッとしているもの=水分量が多い

ですので、

化粧崩れを起こしやすいですよね^^;

 

➜おすすめクリームファンデーション!夜までピッタリ密着!ポイントはヒト型セラミド!

 

化粧崩れを防止するファンデーションの種類

〈メイク〉化粧崩れをファンデーション選びで改善する!

化粧崩れを防止するファンデーションのおすすめは

リキッドファンデーション

クリームファンデーションですが、

 

その他にもファンデーションには、

種類があります。

 

パウダーファンデーションですね^^

 

パウダーファンデーションなら、

スポンジを水につけて使用できるタイプが

化粧崩れしにくくなります。

 

スポンジ全体に水を含ませ

キュッキュッと2~3回絞り、

手のひらでしっかりしぼって、湿った状態にします。

 

これをすることで、

肌への密着感が高くなり、

汗に強くてヨレにくくなります。

 

〈メイク〉化粧崩れをファンデーション選びで改善する!

この時、

スポンジに水分を含ませるのですが、

 

スポンジは濡れた状態で長時間経過すると

菌が繁殖しやすく、

そのスポンジを使うことで

肌トラブルを起こす可能性があります。

 

ですので、菌を繁殖させないためにも

こまめに、洗うことが大切。

 

それともう一点、

スポンジを収納するケースですが

穴が開いているかどうかの確認が必要です。

 

通気性のあるなしで、

菌の増殖をある程度は防げます。

 

ただし、この方法では

化粧崩れしにくくのなるものの、

素肌っぽいナチュラルな感じに仕上がりますので

カバー力はありません^^;

 

パウダーファンデーションで

カバー力が欲しいという場合は、

水を含ませない方が断然あります。

 

ただし、

水分を含ませず使用すると

化粧崩れをしやすくなってしまうんです^^;

 

ですので、一長一短ですね。

 

〈メイク〉化粧崩れを防止するためのファンデーションの塗り方

〈メイク〉化粧崩れをファンデーション選びで改善する!

ファンデーションの塗り方ですが、

額・頬・鼻・アゴなどに小分けしてポンポンと置き、

中央から外側に向かってのばしていきます。

 

この時のファンデーションの伸ばし方ですが、

なぞらないで肌に優しくトントンと

入れ込んでいくようなイメージで

馴染ませるのがコツ。

 

小鼻や目の周りなどの塗りにくいところは、

特に丁寧に馴染ませます。

 

ファンデーションの量ですが、

つけすぎると化粧崩れの原因となるので

 

少量で肌に馴染ませることが、

化粧崩れしにくいファンデーションの塗り方です^^

 

〈メイク〉化粧直しはフェイスパウダーで押さえる

〈メイク〉化粧崩れをファンデーション選びで改善する!

どんなに気をつけても、

夏場はどうしても化粧崩れを起こしがちになります。

 

その時は、フェイスパウダーでメイク直しを。

 

パウダーファンデーションはNG。

 

メイクが厚ぼったい印象になりがちです。

 

フェイスパウダーなら、

ベースにクリームファンデーションを

塗っててもサラサラ!

 

手軽にキレイに化粧直しができます^^

 

フェイスパウダーは、

皮脂の分泌を抑え化粧崩れを防ぐ効果が。

 

顔全体に使う事で、

アイシャドウやチークの崩れも防止できますので

ぜひお試しください^^

 

➜一押し!UV対策&皮脂吸収パウダー!

 

〈メイク〉化粧崩れを防止するためのスキンケアは?

〈メイク〉化粧崩れをファンデーション選びで改善する!

化粧崩れを防止するためには、

メイクの前にしっかりとスキンケアを行い

肌にうるおいを閉じ込めることが重要です。

 

肌が乾燥すると、

うるおいが不足していると認識し、

皮脂を過剰に分泌してしまいます。

 

これが、テカリの原因の一つ。

 

皮脂が過剰に浮き出ると、

せっかくのベースメイクが崩れてしまいます。

 

ですので、化粧崩れの対策として

肌にはたっぷりの水分補給をしましょう。

 

➜おすすめ水分補給は「リン酸アスコルビルMg」ローション!

 

〈メイク〉化粧崩れを防止するための産毛の処理とは?

〈メイク〉化粧崩れをファンデーション選びで改善する!

化粧崩れの原因の一つで、

見落としがちなのが「産毛の処理」。

 

鼻の下や頬に産毛があると、

ファンデーションがムラなく均一にはなりません。

 

産毛がのびているなと感じたら、

処理することをおすすめします。

 

ただし、

今からメイクするという直前の剃毛は、

肌トラブルの元。

 

メイク直前の産毛処理は、避けた方が無難です^^

 

➜産毛は剃らずにクリーム塗るだけカンタン処理!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人のおすすめ美肌商品レビュー・口コミ!

体の中からキレイになる!おすすめサプリメント!

トライアル化粧品関連記事!

肌別関連記事!

最近の投稿

このページの先頭へ