ビタミンC化粧水には優れた美白効果がある!ハイドロキノン以上!?

ビタミンC化粧水は優れた美白効果が!ハイドロキノン以上?!

ビタミンC化粧水には優れた美白効果がある!ハイドロキノン以上!?

ビタミンCの化粧水に美白の効果はあるのか?

化粧水より美容液、クリームの方が効果あるんじゃないの?

 

と思われがちですが、

 

化粧水の成分、浸透のさせ方によって

実は違うのです^^

 

ビタミンC化粧水にどんな効果があって、

ハイドロキノンと比べてどうなのか?

 

書きたいと思います^^

 

ビタミンC化粧水の優れた効果!?

ビタミンC化粧水には優れた美白効果がある!ハイドロキノン以上!?

ビタミンCには、

 

活性酸素を抑える抗酸化作用、

できてしまったメラニンを還元する作用、

新陳代謝を促す作用、

皮脂分泌のコントロール作用、

コラーゲンの生成促進

 

など優れた美肌効果があります^^

 

そして、ビタミンCの中でも

多くのビタミンCの化粧水には、

水溶性のビタミンC誘導体が配合されています。

 

(必ずしもすべての製品が水溶性ではありません。)

 

水溶性のビタミンC誘導体が

最も優れている点は、

速効性が高いという点です。

 

速効性が高いということは、

ビタミンCの効果である

美白作用・抗酸化作用、

ニキビ予防、コラーゲンの生成に

いち早く効果をもたらせてくれる

ということになります^^

 

水溶性ビタミンC誘導体には

さまざまな種類があり

高濃度で配合ができるもの、

濃度が高くなると溶けにくいものなどがあります。

 

水溶性ビタミンC誘導体の中でも

高濃度で配合ができ、

 

皮膚学会でその効果を確認されているものが、

「リン酸アスコルビルMg」です。

 

市販で販売されているビタミンC化粧水は

グルコシドタイプが多く、

皮膚学会では

その効果は確認されていません。

 

また、ビタミンCの配合量が少ないため

効果が弱いのですが、

 

高濃度リン酸型ビタミンC誘導体は

皮膚から吸収されやすく、

安定性が高いのです。

 

 

ですので、

単に「ビタミンCだからいい。」

というわけではないということなんですね^^

 

さらにビタミンC誘導体を効果的に肌へ浸透させるには?

ビタミンC化粧水には優れた美白効果がある!ハイドロキノン以上!?

ビタミンC誘導体をしっかり肌へ浸透させる方法。

 

それは、「イオン導入」です。

 

ビタミンC誘導体が肌の真皮まで届くと、

コラーゲンの生成を促し、

シワやたるみ、

毛穴の引き締め、ニキビ痕、

メラニンの還元、

エイジングケアなどの効果も見込めます^^

 

そして、「イオン導入」に適した化粧水

「リン酸アスコルビルMg」配合の化粧水です。

 

イオン化するには、

油溶性のものは適さず

水溶性のものがいいとされています。

 

ビタミンC誘導体とハイドロキノン、美白効果はどっちが高い?

ビタミンC化粧水には優れた美白効果がある!ハイドロキノン以上!?

まず、ビタミンC誘導体ですが、

美白剤としては効きめはマイルドですが、

顔全体に長期間安全に使用できる

というメリットがあります。

 

皮膚科や美容外科、そしてエステティックサロンでも

ビタミンC誘導体化粧水は使われています。

 

私は、以前

エステティシャンでした。

 

私が勤務していたサロンでも

高濃度のビタミンC誘導体

「リン酸アスコルビルMg」配合の化粧水を

イオン導入で使用していました^^

 

私はエステティシャンとして

お客さんをキレイにすることが使命だと

思っていましたので、

 

施術が終わって肌がピカピカになって

お客さんに喜んでもらえる事が

とても嬉しかった事を覚えています^^

 

話がそれてしまいましたが^^;

 

かなりの数のお客さんに施術を行いましたが、

高濃度のビタミンC誘導体配合の化粧水でのイオン導入で

かぶれなどの肌トラブルを起こした人は

ほとんどいませんでした^^

 

美容関係者ならリピートする確率が高いのが、

ビタミンC誘導体配合の化粧水なんです^^

 

対して、ハイドロキノンですが、

 

「シミの消しゴム」と言われるほど

美白効果が強力なものです^^

 

ただし、

その効果の高さから

人によっては肌が赤くなったり、

 

使い方をまちがえて悪化させてしまったりと

使い方に十分な注意が必要な成分です。

 

確かにピンポイントで使うなら

有効な成分なのですが、

 

ハイドロキノンのデメリットは、

顔全体に使えないという事です。

 

使う期間や濃度によっても

変わってきますが、

扱いが難しいことは確かです。

 

そして、もう一点。

 

ハイドロキノンなら、

すべてのシミが消えるかのように

思われがちです。

 

ハイドロキノンも他の化粧品と同様に

角質層内のシミには有効ですが、

 

真皮にまで到達してしまったシミに関しては

たとえハイドロキノンでも

どうにもなりません^^;

 

使用期間も長期には使用できません。

 

その場合は、

皮膚科などでレーザー治療などで

取るしかないと思われます。

 

ただし、

このレーザー治療においても

取るのは取れても

その後にキレイになるかの

保証はありません。

 

私も以前、

皮膚科で施術を受けた事がありますが

その際、「人によっては…。」

というような説明を受けました。

 

スキンケアは毎日のことですので、

自分で続けられることが

一番だと思います^^

 

ビタミンC誘導体とハイドロキノン

どちらが美白効果が高いのか?

ですが、

 

目立つシミ(黒くて目立つシミ)に関しては、

使用期限を決めてピンポイントに使う事で

効果を発揮できると思います。

 

ただし、

顔全体のシミやくすみに関しては

ビタミンC誘導体を使うことで

目立つシミだけではなく、

 

顔全体にあるシミとくすみ、

そして、

今まだ見ぬシミまで解消・予防してくれますので

日々のスキンケアに

取り入れたい万能美肌成分だと思います^^

 

シミは、いま目に見えているものだけで

終わりではないということは

覚えておいてくださいね^^

 

ビタミンC誘導体「リン酸アスコルビルMg」配合化粧水おすすめは?

キャシーズチョイスCマックスローション美プロも愛用!効果と口コミ

私がいま、使っているのは、

 

ビタミンCローションの中でも

皮膚学会でその効果を確認されている、

 

「リン酸アスコルビルMg」(水溶性ビタミンC誘導体)

高濃度で配合した、

 

『キャシーズチョイス Cマックスローション』です。

 

このCマックスローションは、

美容のプロが多数愛用している事で

有名なビタミンC誘導体配合の化粧水。

 

私の肌にツルツル感をもたらせてくれた

化粧水を超えた化粧水です^^

 

ビタミンC誘導体を6%高配合、

私が勤務していたサロンでも

7%配合で施術を行っていました。

 

こちらの記事で実際に使ってどうなのか?

感想&レビューを書いています。

 

読んでみて下さい^^
キャシーズチョイスCマックスローション美プロも愛用!効果と口コミ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人のおすすめ美肌商品レビュー・口コミ!

体の中からキレイになる!おすすめサプリメント!

トライアル化粧品関連記事!

肌別関連記事!

最近の投稿

このページの先頭へ