化粧崩れを防止する化粧水!?化粧崩れの原因と予防法とは?

化粧崩れを防止する化粧水!化粧崩れの原因と予防のための使い方とは?

化粧崩れを防止する化粧水!化粧崩れの原因と予防法とは?

今日は、

化粧崩れしにくくなる化粧水の使い方と

どんな化粧水がいいかについて

書きたいと思います^^

 

化粧崩れの原因べスト3

化粧崩れを防止する化粧水!化粧崩れの原因と予防法とは?

 

高温多湿の時期は、

特に化粧崩れがしやすい季節ですよね。

 

ここで、

化粧崩れの原因ベスト3を発表します^^!

 

  • 汗によって化粧が流れる。
  • 過剰な皮脂が浮いて化粧が崩れてしまう。
  • メイクが皮脂や汗を吸って肌の色がくすんでしまう。

 

こんな感じでしょうか^^

 

汗によってお化粧が

流れてしまうに関しては、

汗を出さないわけにはいきません^^;

 

汗を出す事によって、

体温を下げるなどの役割があるからです。

 

ハンカチでこまめに拭くなどして

対応するしかありません。

 

どうしても気になる、

汗が過度に出て我慢できない!

なら、

こういう方法もあります。

 

こちらの記事を読んでみて下さい^^

「サラフェ」の顔汗効果と使い方!口コミ

 

※私は、ホットフラッシュで

顔汗が現在ひどいので

使用している制汗剤です。

 

過度な皮脂のせいで化粧が崩れる

化粧崩れを防止する化粧水!化粧崩れの原因と予防法とは?

気温が上がると、

汗だけではなく過剰な皮脂も気になります。

 

顔がテカテカになるのがイヤで

朝洗顔を念入りにするという人も

多いのではないでしょうか?

 

ですが、

残念ながらそれではテカテカは解決できません。

 

皮脂は本来、

肌に存在する細菌が分解して

水溶性の成分に変わります。

 

洗顔料で洗いすぎると

細菌が死んでしまい、

皮脂を分解する力が弱まり

さらにテカテカに

なりやすくなってしまうのです^^;

 

そして、

洗顔料やクレンジングで洗う頻度が増えると、

肌は乾燥してキメが乱れてきます。

 

キメを整えることは、

メイクをしっかり密着させるのに

とても大切な役割があります。

 

キメが乱れてしまうと

メイクが浮いてはがれやすくなるのです。

 

メイクをする前に

スキンケアを丁寧にすることで

キメを整えることも、

化粧崩れ防止に役立ちます^^

 

化粧崩れをすると毛穴が開きっぱなしに!?

化粧崩れを防止する化粧水!化粧崩れの原因と予防法とは?

化粧崩れしている肌は、毛穴が目立ちますよね。

 

脂性肌なら、なおさらです。

 

肌を引き締め、毛穴を目立たせないためには

保湿が重要ポイント。

 

そして、肌を引き締めるといえば

化粧水です^^

 

ただし、ハンドプレスでは

化粧水が手の温もりであたたまってしまうので

毛穴が広がったままという可能性があります。

 

コットンでパッティングすれば、

肌にうるおいを持たせながら

キュッと引き締めることができ

毛穴が目立たなくなります。

 

気温が低く、乾燥する時期なら

ハンドプレスをすることによって

 

手の温もりで冷たい化粧水を温め

肌にうるおいを与えられるのですが、

 

気温が高く汗を過度にかく時期は逆効果。

 

化粧水は、

コットンでのパッティングを

おすすめします。

 

化粧水はコットンでパッティングすることで

ハンドプレスする時よりも

およそ1.3倍もうるおいをキープできる

とも言われ、

 

毛穴を引き締めるだけではなく

肌にうるおいを与えることも

皮脂の分泌を抑える

メリットがあるのです。

 

肌にうるおいを持たせると、

皮脂の分泌も適度になります。

 

皮脂の分泌が正常になると

化粧崩れもしにくくなって一石二鳥^^!

 

それから、

化粧水をコットンでパッティングする際に

注意するポイントがあるのですが

 

それは、

コットンの選び方です。

 

肌になめらかな使い心地で、

毛羽立たないものがベスト。

 

毛羽立ちは、

角質層に細かいキズをつけ、

肌トラブルの原因になります。

 

ですので、

できるだけ繊維の細いものを選びます。

 

天然性のコットンや、

保湿ティッシュのように保湿成分が練り込まれた

タイプのコットンもおすすめです^^

 

フワフワとやわらかく、

やさしい肌触りのものを選んでくださいね。

 

それから、もう一点

コットンでパッティングをする時は

強い力で叩かないように^^

 

叩きすぎると、刺激を与えてしまい

かえって毛穴を開かせてしまいます。

 

ただし、

コットンが水分を吸ってふくらみ過ぎれば硬くなるので

適量(全体に含ませない。)をコットンに含ませ、

 

肌に化粧水が入っていくような

イメージでパッティングをしてください。

 

ただし、コットンパックをする時は、

ヒタヒタにしてもOK。

パックなら、肌にのせるだけで

パッティングしないので

肌をキズつける心配もありません。

 

化粧崩れを防止する化粧水とは?

キャシーズチョイスCマックスローション美プロも愛用!効果と口コミ

化粧崩れを防止するための

おすすめの化粧水ですが、

 

それは、

ビタミンC配合の化粧水です^^

 

ビタミンCは、

 

活性酸素を抑える抗酸化作用、

できてしまったメラニンを還元する作用、

新陳代謝を促す作用、

皮脂分泌のコントロール作用、

コラーゲンの生成促進

 

など優れた美肌効果があります。

 

化粧崩れの原因となる

過剰な皮脂の分泌をコントロールしてくれること、

 

化粧崩れの原因となる

皮脂の分泌を抑えるための肌乾燥を防ぐのに

必要なコラーゲンの生成を促進してくれること、

 

化粧崩れの予防になる

キメを整えるためにターンオーバーを促進してくれること、

という効果が期待できます^^

 

そして、

そのビタミンCの成分を

しっかり肌へ届けるためには、

コットンによるパッティングがとても有効。

 

手(指)と違いコットンの場合は

凹凸がないので、肌の細部まで

成分を均等にいきわたらせることができます。

 

ぜひ、お試しください^^

 

PS.

このビタミンCの化粧水ですが、

ビタミンCならなんでもいいわけではありません^^;

 

ビタミンCには種類があります。

 

その中でも、

肌へ浸透しやすいのが「ビタミンC誘導体」です。

 

そしてさらにその中でも、

化粧水に相性のいい「水溶性ビタミンC誘導体」

 

なおかつ、

皮膚学会で効果が確認されている

『リン酸アスコルビルMg』

がおすすめです^^

 

※通常市販されている

一般のビタミンC誘導体配合の化粧水は、

1%配合のものが多いのですが

効果を実感できるのは3%からと言われています。

 

濃度が低すぎると効果を感じられない。

濃度が高すぎると刺激になることも^^;

 

私は現在、

『リン酸アスコルビルMg』濃度が6%配合

されている化粧水を使っています。

 

私は元エステティシャンですが、

私が所属していたサロンでも6%配合のものを

使っていました^^

 

この化粧水が

どのような効果をもたらせてくれるのか?

こちらの記事で詳しく書いています。

 

読んでみて下さい^^
皮膚学会でその効果を確認されている「リン酸アスコルビルMg」(水溶性ビタミンC誘導体)を高濃度で配合した化粧水レビュー

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人のおすすめ美肌商品レビュー・口コミ!

体の中からキレイになる!おすすめサプリメント!

トライアル化粧品関連記事!

肌別関連記事!

最近の投稿

このページの先頭へ