50代は朝洗顔で泡立ててはいけない!水だけ洗顔でもいけない理由とは?

50代は朝洗顔で「泡立ててはいけない!」「水だけ洗顔でもいけない!」それには理由があります!

50代は朝洗顔で泡立ててはいけない!水だけ洗顔でもいけない理由とは?

今日は、

50代の朝洗顔について書きたいと思います^^

 

50代の朝洗顔では

「泡立ててはいけない!」「水だけ洗顔でもいけない!」

のですが、

 

50代の肌には、

洗い過ぎてもいけない、洗わなくてもいけない、

理由があります。

 

そして、

洗顔料を変えるだけで

肌の状態が良くなる理由も

合わせて書きたいと思います^^

 

50代は朝洗顔で「泡立ててはいけない!」その理由

50代は朝洗顔で泡立ててはいけない!水だけ洗顔でもいけない理由とは?

「洗顔による洗い過ぎは、肌の乾燥を招き老化につながる。」

とよく聞きますよね。

 

泡立てる洗顔料は

洗浄成分が強いといわれ、

特に朝洗顔には必要ない

私は考えています。

 

例えば、

洗顔後にツッパリを感じたことはありませんか?

 

若い肌ならいざ知らず、

50代になっても

若い頃と同じ泡立て洗顔では

必要な皮脂や水分を奪ってしまうので

あまりおすすめできません。

 

ですので、

「朝は水だけで洗顔」という人も

少なくはないようです。

 

確かに、

必要な皮脂まで落としてしまう洗顔方法は、

肌の乾燥を招いてバリア機能を弱め、

肌荒れやシミなどの老化を早めてしまいます。

 

だから、朝に水だけの洗顔がいいと

いわれるのでしょう^^;

 

そうなると、

40代50代は水洗顔がいいように思えますが、

実は違います。

 

その理由をお話ししますね^^

 

50代は朝洗顔で「水だけ洗顔でもいけない!」その理由

50代は朝洗顔で泡立ててはいけない!水だけ洗顔でもいけない理由とは?

「朝の肌は汚れてない。メイクしているわけでもないし。」

 

うーん、確かにそうなんですが、

本当に朝の肌はヨゴレてないのでしょうか^^;?

 

人は、夜寝ている間も皮脂が分泌され、

変性皮脂の生成が続けられています。

 

朝の肌には、

変性皮脂が少なからずあると言われています。

 

変性皮脂とは?

 

皮脂はトリグリセライド、ワックスエステル、スクアレンなどの成分で構成されています。このうちトリグリセライドの一部は皮膚表面に存在する常在菌の働きで分解され、ワックスエステルの一部と共に、皮膚にさまざまなダメージを与える「変性皮脂」と変化します。(引用:スキンケア大学)

 

変性皮脂は、

肌のバリア機能や保水力が低下する、

毛穴が開く、キメが乱れるなど

肌へダメージを与えます。

 

人は寝ているあいだに、

コップ1杯分の汗をかくと聞いた事はありませんか?

 

汗と皮脂が混ざり合うと、

皮脂膜となって肌を覆います。

 

この皮脂膜は肌を守るバリア機能となるため、

取りすぎるのはもちろん、良くありません。

 

でも、だからといって

古くなった皮脂汚れを肌へ残すことも良くありません。

 

夜に使用した美容液などの化粧品が、

寝ている間に分泌された皮脂と混ざり、

朝には「汚れ」として肌表面に付着しています。

 

洗顔石鹸や洗顔フォームで洗っても、

肌から分泌される皮脂や肌に残ってしまった美容液など、

実際には落としきれていないことが多くあります。

 

50代になると、

一般的には皮脂の分泌が少なくなるので

洗わない方が肌のうるおいを保てる気がするのですが

 

それは、

うるおいを保てている気がするだけなんです^^;

 

うるおいと思っているものが、

実は変性皮脂やただのヨゴレだったりします。

 

では、どうすればいいのかですが^^

 

私が50代の朝洗顔におすすめなのが、

「朝クレンジング」です。

 

(※ちなみに、クレンジングといってもオイル系などのクレンジングは肌をキズつける可能性が高いのでNGです。)

 

クレンジング剤を使用して、

余分な皮脂や汚れをきちんと取り除くことが

とても重要なんです。

 

毎朝、肌をキレイな状態にすることで

過剰な皮脂の分泌を抑え、

肌質が改善できることもあります。

 

それほど、朝洗顔は大切なスキンケアの一つ。

 

ただし、クレンジング剤の種類には注意が必要です。

 

オイルなどのクレンジング剤は洗浄力が強いので、

メイク落とし以外で使用するのはNG。

(※メイク落としでもオススメはしません。)

 

クレンジング剤なら

なんでもOK!

というわけではありません^^;

 

朝のクレンジングには、

肌に優しいクリーム・ミルク・ゲルタイプが

おすすめです。

 

皮脂は、油です。

油性のメイクが水やぬるま湯だけでは落ちないように、

変性皮脂も水やぬるま湯だけではキレイに落としきれません。

 

肌トラブルを防ぐためにも

洗顔はとても大切です。

 

毛穴の汚れや余分な皮脂をきちんと落とすことで、

正常なターンオーバを促進、

肌にとって必要な皮脂も適度に残した美肌になります^^

 

皮脂や汚れをきちんと取り除くと、

その後に使う化粧水や美容液

などの化粧品の浸透も良くなります。

 

そして、化粧崩れを防ぐことにも繋がります。

 

50代の朝洗顔におすすめ洗顔料とは?

リ・ダーマラボ 「モイストゲルクレンジング」毛穴への効果と口コミ!

こちら、私が

実際に使っているクレンジング剤ですが、

「こんにゃくスクラブ配合の美容液クレンジング」

なんです^^

 

私は基本、肌に刺激を与えかねない

スクラブ系の洗顔料は使いません。

 

肌にダメージを負わせる原因の一つに

「肌に刺激を与える」ということがあります。

 

ですので、

肌に不要なものは刺激を与えず、

取り除きます。

 

特に、肌表面の汚れなどは

比較的キレイに取れても

やっかいなのが毛穴です^^;

 

毛穴はご存じのように、です。

 

ですので、汚れが中へ入り込み

カンタンには取れません。

 

指先でクルクル力を入れて洗っても

それでは取れません。

 

毛穴の大きさを考えればわかると思いますが、

どんなに細い指を持っていても

毛穴の大きさにはまるような指はありません^^;

 

「じゃ、爪で。」

というわけにもいきませんよね。

 

肌をキズ付けてしまうのは

目に見えています。

 

その点、

こんにゃくスクラブなら

まずキズつけられる心配もないでしょう。

 

それから

なぜ50代にオススメなのかですが、

 

50代になると

シミ・シワ・たるみ・ターンオーバーの遅れ

など様々な肌トラブルが起きてきます。

 

さらに、

肌本来が持つあらゆる美肌成分が減少、

若い頃にはみずみずしかった肌が

加齢によって衰えていきます。

 

スキンケアで最も肌に刺激を与えるのが

クレンジングと洗顔。

 

そして、

必要な皮脂や水分などを

奪ってしまうのもクレンジングや洗顔なのです。

 

私が実際に朝洗顔を

「こんにゃくスクラブ配合の美容液クレンジング」に変えたことで、

 

  • 肌が全くつっぱらない。
  • 洗い上がりは潤いがあってモチモチ。
  • 1ヶ月ほど使うと、角栓や毛穴の黒ずみが減少。
  • 小鼻とアゴのザラザラもおかげでツルツル。
  • 毛穴の大きさにも変化が見られ、あまり気にならない状態に。
  • 洗顔後の化粧水の浸透もいい。
  • くすみがちだった肌も少し白くなったよう。

 

このような結果になりました^^

 

どのような製品なのか?

こちらの記事で詳しく書いています。

 

読んでみて下さい。
➜「こんにゃくスクラブ配合の美容液クレンジング」レビュー

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人のおすすめ美肌商品レビュー・口コミ!

体の中からキレイになる!おすすめサプリメント!

トライアル化粧品関連記事!

肌別関連記事!

最近の投稿

このページの先頭へ