『ポーラ ホワイティシモ 』50代の肌にハリを与えながら日焼け止め!?

『ポーラ ホワイティシモ』で50代からは肌にハリを与えながら日焼け止めケア!

『ポーラ ホワイティシモ 』50代の肌にハリを与えながら日焼け止め!?

50代に必要なスキンケアとして

最も大切な紫外線防止。

 

年齢に合わせたスキンケアが必要です。

 

50代からは、老化が加速していきます^^;

 

今日は、

50代におすすめの日焼け止め

『ポーラ ホワイティシモ』について

書きたいと思います^^

 

50代からはシワやたるみなどの「老化」が加速する!

『ポーラ ホワイティシモ 』50代の肌にハリを与えながら日焼け止め!?

50代になると、

身体や肌の調子が、

これまでと全く違ってくることを

感じると思います。

 

50代を境に起こる身体のいろいろな変化には、

ホルモンのバランスが関係しています。

 

更年期の女性は閉経を迎えると、

女性ホルモンの分泌がほとんどなくなります。

 

女性ホルモンの分泌がなくなることで、

さらに肌の老化は深刻です。

 

今まで以上にシミ・シワ・たるみなどが

目立つようになります。

 

50代からのスキンケアは、

衰えていく肌をいかに保てるかがポイント。

 

老化の原因となる紫外線や乾燥

など、今まで以上に注意が必要なんです^^

 

50代からは特にUV対策強化!

『ポーラ ホワイティシモ 』50代の肌にハリを与えながら日焼け止め!?

老化原因の80%以上を

占めるといわれる紫外線は、

 

若い頃からしっかり防止対策を

しておくべきなのですが

 

老化を少しでも食い止めるために、

50代はさらに防止を強化する

ことをおすすめします。

 

紫外線による光老化を予防するには、

日焼け止めを塗って肌を守ることが効果的。

 

ただし、

日焼け止めの使い方をまちがえると

十分な効果が得られなかったり、

肌に負担をかけることもあります^^;

 

紫外線の特徴を理解する

『ポーラ ホワイティシモ 』50代の肌にハリを与えながら日焼け止め!?

紫外線はUV-AとUV-Bの2種類あります。

UV-A

UV-Aは波長が長いので肌の奥にある

真皮(表皮➜真皮➜皮下組織となります。)

にまで到達し、

コラーゲンやエラスチンの線維を変性させ、

シワやたるみの原因になります。

 

UV-Aは雲や窓ガラスも透過するので、

曇りの日や室内にいるときも油断は禁物です。

 

※最近では、カーテンに紫外線防止効果のあるものがありますよね^^

 

UV-B

波長が短いので、少量しか地上には到達しません。

UV-Aと違って、表皮を中心に作用します。

 

ただし、強力なエネルギーを持つので

肌が赤くなってヒリヒリ痛む

いわゆるサンバーンになってしまうことも。

 

それと共に、肌細胞のDNAをキズつける、

メラニン色素の生成を促進するので

皮膚ガンやシミの原因になります。

 

日焼け止めのSPFやPAの意味と選び方

『ポーラ ホワイティシモ 』50代の肌にハリを与えながら日焼け止め!?

日焼け止めに必ず記されている

SPAPA、

見たことありますよね^^?

 

これは、

日焼け止めの効果の強さを表す指標

なんです。

 

SPF

「Sun Protection Factor」の略で、

UV-Bを遮断する効果を表しています。

 

SPFは2~50まであり、

数値が高くなるほど遮断効果が高いことを示しています。

 

PA

「Protection Grade of UVA」の略で、

UV-Aを遮断する効果のめやすを表しています。

 

「+」から「+++++」の5段階があり、

+の数が多いほど遮断効果が高いことを示しています。

 

日焼け止めは、

とにかく効果が強いものを使った方が安心と

思ってしまいがちですが、

 

効果が強いということは

肌への負担も大きくなる

ので、

 

生活シーンに合わせて

適切な強さのものを選ぶことが大切です。

 

『ポーラ ホワイティシモ』で50代からの肌にハリを与えながら日焼け止めする!

ポーラ ホワイティシモ「UVブロック ミルキーフルイド」期間限定で送料無料!口コミ

50代の肌におすすめの

薬用「ホワイティシモ UVブロックミルキーフルイド」ですが、

 

SPF30・PA+++

 

紫外線散乱剤を

肌に均一に並べる技術

「3D-UVカットベール」を採用。

 

それによって、隙間がなくなり

少量の紫外線散乱剤で

効果を発揮するというもの。

 

紫外線散乱剤の配合量を

従来より40%もカット。

 

SPF30・PA+++で、

肌を守りながらのUVケア。

 

日中の生活の中で受ける紫外線なら、

SPF30・PA+++で

紫外線対策ができるといわれています。

 

なぜ50代の肌にオススメなのか?

 

先ほど、

日焼け止めは、とにかく効果が強いものを使った方が安心と思ってしまいがちですが、効果が強いということは肌への負担も大きくなるので、生活シーンに合わせて適切な強さのものを選ぶことが大切です。

とお伝えしました。

 

「ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド」は、

SPF30・PA+++で

敏感肌の人、さらに2歳以上の幼児にも

使えるという商品です^^

 

そして、

肌を酸化させないためのコーティング、

 

さらに、

ローヤルゼリーを配合する事で、

 

ローヤルゼリーに豊富に含まれる

パロチン」の持つ

細胞を再生させる作用、

 

「必須アミノ酸」の持つ

美肌作りに高い効果を発揮する

保湿力や弾力がある肌を作る作用、

 

などの美肌成分が配合されています^^

 

「ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド」は、

日焼け止め(ノンケミカル)でありながら

50代の肌に必要な成分が配合されているんです。

 

こちらの記事でさらに

詳しく書いています。

 

読んでみて下さい^^

➜ポーラ ホワイティシモ「UVブロック ミルキーフルイド」期間限定で送料無料!口コミ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人のおすすめ美肌商品レビュー・口コミ!

体の中からキレイになる!おすすめサプリメント!

トライアル化粧品関連記事!

肌別関連記事!

最近の投稿

このページの先頭へ