顔汗を抑える4つの方法と化粧崩れを防ぐ制汗剤とは?

顔汗を抑えて化粧崩れをなんとかしたい!

顔汗を抑える4つの方法と化粧崩れを防ぐには?

気温が高い、運動した後などは、

誰でも汗をかきますが、

なぜか顔にばかり汗をかいてしまう。

 

顔だけ汗が出るのには、

理由があります。

 

顔汗の原因顔汗を抑える方法

そして、私が行っている、

化粧崩れを防ぐ方法

書きたいと思います^^

 

顔汗の原因とは?

顔汗を抑える4つの方法と化粧崩れを防ぐには?

人の体は健康な状態なら、

全身から汗を出します。

 

顔にばかり汗をかくという場合、

その原因の1つに、

「運動不足」があります。

 

もともと発汗の役割は、

体温調節です。

 

体温が上昇し過ぎると

脳細胞にダメージを与えるので、

汗を出すことで

熱を外へ逃がしています。

 

体温調節のための汗を

分泌しているのは、

「エクリン腺」という汗腺。

 

エクリン腺は、

ほぼ全身にあり、およそ300万個。

 

1平方センチメートルあたり

130個~600個と言われています。

 

すごい数ですよね^^;

 

ですが、

300万個すべてのエクリン腺が

汗を分泌しているわけではありません。

 

実際に活動している汗腺は、

全体の50%程度といわれています。

 

そして、運動不足などで

熱を発生させない生活をしていると、

 

汗を分泌することが少なくなり、

心臓から離れている

冷えやすい下半身や腕などの汗腺は

休眠状態に入ります。

 

そうなってしまうと、

いざ体温調節をしようとなった時、

動きの多い顔などの汗腺から出る汗が増加します。

 

これが、

顔汗を招いてしまう原因なんですね^^;

 

他の汗とは違う!顔汗の特徴

顔汗を抑える4つの方法と化粧崩れを防ぐには?

顔汗は、

ベタベタして気持ち悪いですよね。

 

なぜ、ベタベタするのか?

 

それは、顔汗が蒸発しにくい

ベタベタの汗であることが多いためです。

 

エクリン腺から出る汗は、

体温を下げる働きがあるのですが、

汗を出し、その汗が蒸発する時に

気化熱として体温を下げます。

 

そのため、

もともとエクリン腺から出る汗は

サラサラで、すぐに蒸発する

という特徴があります。

 

汗腺は体温が上がってくると、

必要以上に体温を上げないように、

血液から

赤血球、白血球、血小板を除いた

血漿(けっしょう)を汗として出します。

 

ですが、血漿(けっしょう)には

体に必要なミネラルも含まれているので、

そのままの状態で汗として出してしまうと

体のミネラルが不足してしまいます。

 

そこで、汗腺は血漿(けっしょう)から、

体に必要なミネラルを再吸収して血液に戻し、

水分とわずかな塩分だけを汗として分泌します。

 

しっかりと再吸収がされた汗は、

水のようなサラサラした汗になります。

 

ですが、

汗をかくことが少ない状態だと、

汗腺の機能が衰え、

再吸収が上手にできなくなります。

 

その結果、

ミネラルが汗に混じって分泌され、

ベタベタの蒸発しくい汗になってしまいます。

 

身体はそんなに汗をかいていないのに

顔に集中して汗をかくと、

顔がベタベタして

気持ち悪く、気になるのは

こんな原因があったんですね^^;

 

それから、

汗には体温調節の他にも、

緊張して汗をかく、

交感神経が刺激されることで出る

「精神性発汗」もあります。

 

これも、

突発的に出ることから

再吸収ができず、

ベタベタした汗になります。

 

顔汗を抑える方法とは?

顔汗を抑える4つの方法と化粧崩れを防ぐには?

顔汗を今すぐ抑えたい!

 

顔汗は、

せっかくキレイにメイクをしても

メイクを崩しドロドロ。

 

そして、なにより

人目が気になります^^;

 

誰でもすぐできる

顔汗を止める対処法は4つあります。

 

顔汗を抑える方法①血管圧迫法

顔汗を抑える4つの方法と化粧崩れを防ぐには?

人の体は、

体の一部を圧迫すると

そのまわりの汗が減少、

その代わりに

反対側から出る汗が増加する

という性質があります。

 

これは

「半側発汗(皮膚圧反射)」

と呼ばれています。

 

強めに腕組みをする、

胸から5㎝上の部分を

紐などで強く縛るなどして

圧迫すると、

顔汗を減らすことができます。

 

これは、

舞子さんや芸子さんなども

行っている方法だそうです。

 

そういえば、

夏の暑い日でも

舞子さんや芸子さんが

汗タラタラというのを

見たことがありません^^

 

(ちなみに、私は関西住みなので京都へはよく行きます。)

 

顔汗を抑える方法②血管冷却法

顔汗を抑える4つの方法と化粧崩れを防ぐには?

人の体には、

様々な機能が備わっていますが、

温熱性発汗をご存じでしょうか?

 

温熱性発汗とは、

体が熱くなった時に

汗を出すことで

熱を体の外へ逃がし

体温を下げるという機能。

 

汗が出ているときは、

太い血管を集中的に冷やすと、

冷えた血液が

体の中をめぐり、

体温が下がるので、

汗を止めることができます。

 

顔汗の場合は、

首の後ろに太い血管があるので、

保冷剤や冷たいペットボトル、

濡れたハンカチなどで

その部位を冷やすと効果的です^^

 

顔汗を抑える方法③制汗剤使用法

顔汗を抑える4つの方法と化粧崩れを防ぐには?

顔汗を抑えるには、

制汗剤を使うという手段もあります。

 

ただ、ワキやボディ用の制汗剤は

顔には刺激が強すぎますので、

必ず、顔用の制汗剤

使うようにして下さいね。

 

また、

制汗剤が汗を抑えるのは、

汗腺の出口をふさぎ、

汗を出にくくする

収れん剤が入っています。

 

長時間、

汗腺をふさいでいると

肌に負担をかけ、

体温調節にも影響しますので、

そのような制汗剤は

あまりおすすめできません。

 

もし、

そのような制汗剤を

お使いでしたら、

 

家に戻ったら

すぐに洗い流すなど、

必要最低限の使い方を

おすすめします。

 

顔汗を抑える方法④リラックス法

顔汗を抑える4つの方法と化粧崩れを防ぐには?

顔汗は、

精神的発汗という原因もあります。

 

これは、

緊張したり、興奮した時に

汗が出るのですが、

ヒヤッとした時などにも出ますよね。

いわゆる「冷や汗」ですね。

 

発汗を促進する交感神経を

精神的に刺激することで

汗を分泌するため、

気持ちが落ち着けば

自然と汗はひきます。

 

ただ、顔汗が出たときに

「恥ずかしい。」「汗を止めたい。」

と気にしすぎると、

 

その感情が交感神経を

もっと刺激してしまい、

汗が止まらなくなります。

 

早く止めたいなら、

気にしないことが一番です^^

 

深呼吸するなどして、

気持ちを落ち着かせることも大切です。

 

「病は気から。」という言葉が

ピッタリ当てはまる事例ですね^^;

 

 顔汗を抑えて化粧崩れを防ぐには?

顔汗を抑える4つの方法と化粧崩れを防ぐには?

顔汗を防いで

化粧崩れを防ぐには、

この4つの方法があります。

 

  • 血管圧迫法
  • 血管冷却法
  • 制汗剤使用法
  • リラックス法

 

私は、

血管圧迫法以外の

どの方法も

実践してしているのですが、

 

特に汗に直接作用する

制汗剤使用法

おすすめします^^

 

顔汗の原因は

人それぞれ違いますが、

私の場合は

「更年期」です^^;

 

現在アラフォーですが、

そろそろ来ています。

 

今、私と同じような症状で

困っている人、

 

更年期ではないけど

顔汗がひどくて

恥ずかしい、

 

化粧が崩れてどうにもならない人、

私のまわりにも

結構います。

 

私が使っている制汗剤は、

いわゆる従来の制汗剤のように

汗腺の出口をふさぎ、

汗を抑えるもの

ではありません。

 

毛穴から出る汗に吸着し、

汗として流れないようにする

薬用制汗剤なんです。

 

顔汗は化粧崩れを起こし

「ジャマなことこの上ない!」

のですが、

 

汗をかかなければいけない状態に

身体が反応しているのですから、

 

その汗をかかないようにすることは

身体にとって悪いことですよね。

 

そして、

毛穴をふさいでしまう事は

もっと肌にとっては

良くない事です。

 

私が使っている制汗剤ですが、

こちらの記事で

詳しく書いています。

 

読んでみて下さい^^
毛穴をふさがない顔用制汗剤!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人のおすすめ美肌商品レビュー・口コミ!

体の中からキレイになる!おすすめサプリメント!

トライアル化粧品関連記事!

肌別関連記事!

最近の投稿

このページの先頭へ