日焼け止めの使い方!あなたはまちがっていませんか!?毎日塗る日焼け止めで老化する!?

日焼け止めの使い方は?毎日塗る日焼け止めで老化してるかも!?

日焼け止めの使い方!あなたはまちがっていませんか!?毎日塗る日焼け止めで老化する!?

今日は、

日焼け止めの正しい使い方と

知らないと

肌を老化させる!?

日焼け止めについて

書きたいと思います^^

 

日焼け止めは毎日しっかり塗ってるから大丈夫!それってほんと?

日焼け止めの使い方!あなたはまちがっていませんか!?毎日塗る日焼け止めで老化する!?

「日焼けは絶対阻止する!」

日焼けをすると、

シミ、シワ、ソバカスができるから

日焼け止めは毎日しっかり塗ってるし、

数値も一番高いものを選んでるから

大丈夫!

 

と思っている人は、

とても危険です^^;

 

そこだけで

日焼け止めを選んでいると…。

 

日焼け止めを塗ると

なぜか肌が乾燥する、

顔にブツブツが出てくるなど、

肌トラブルが起きることが

あるからです。

 

なぜ肌トラブルが

起きてしまうのか?

 

あなたの目的、

肌質に合った日焼け止めを

選んでないからです。

 

むやみやたらに

高い数値の日焼け止めを塗っても、

実は肌に負担をかけるばかりで

その使い方によっては

効果を発揮できていない、

ということもあるのです。

 

まずは紫外線のSPFとPAを理解する!

日焼け止めの使い方!あなたはまちがっていませんか!?毎日塗る日焼け止めで老化する!?

日焼け止めに必ず表示されている

このSPFPA という表示。

 

よく目にしますよね^^

 

紫外線はA波とB波があります。

 

UVAとUVB といも言われます。

 

UVAは紫外線が地上に届く

約95%を占め、

ガラスや衣服まで通り抜け、

肌の奥にある真皮まで届いて

ダメージを与えます。

 

ハリや弾力の元である

コラーゲンやエラスチンを

作り出す繊維芽細胞に

直接ダメージを与え、

老化を引き起こします。

 

また、UVBは波長が短く、

強いエネルギーを持ちます。

 

肌の表面にダメージを与え、

日焼けの原因となります。

 

日焼けは簡単に言うと火傷。

 

肌への影響は、

どれだけ悪いか考えると、

こわいですね^^;

 

このUVAとUVBを防ぐ指標

となるのがPAとSPF。

 

PAは+の数で表され、

最大4つまでレベルがあります。

(言うまでもありませんが、+が多ければ多いほど防止力が高いです。)

 

また、

肌がUVB(日焼け)の影響を

受け始めるのは約20分と言われています。

 

SPFの値は、

この時間をどれだけ伸ばせるか

という数字なのです。

 

例えば、

SPFが30なら

20分×30=600分(10時間)

日焼けを食い止めることが

できるということですね。

 

日中、自分がどれだけ

日に当たるのか?

 

を考えてみると、

どれだけ必要なのかがわかりますよね。

 

日常使いならPAは+か++、

SPFは15~25で十分なのです^^

 

日焼け止めは塗り方で効果を発揮する!

日焼け止めの使い方!あなたはまちがっていませんか!?毎日塗る日焼け止めで老化する!?

実は、日焼け止めの効果を

最も発揮する順番があります^^

 

  • 洗顔をする。
  • 化粧水や乳液(美容液など)を塗る。
  • 日焼け止めを塗る。
  • 下地の段階でカラー補正をする。
  • ファンデーション塗る。

 

日焼け止めは、

白っぽい色をしているものが多いので

カラーコントロールを使い

ファンデーションを塗ることで

違和感のないメイクが

できます^^

 

現在は、

下地(ファンデーション)自体に

日焼け止め効果があるものも

多いので、

日常は下地(ファンデーション)

で補えます。

 

海や山などレジャーに出かけたときには、

日焼け止めを塗り直すことで

効果的に紫外線を防ぐことが

できるんですね。

 

紫外線吸収剤で老化する!?

日焼け止めの使い方!あなたはまちがっていませんか!?毎日塗る日焼け止めで老化する!?

紫外線を効果的に防げる成分に、

紫外線吸収剤があります。

 

現在は、

肌への負担・副作用などを考慮して

紫外線吸収剤フリーのものが

かなり増えています。

 

ですが、紫外線吸収剤が

含まれているものもあるので

自分の肌の状態、

そのリスクを考慮して

日焼け止めは

選ぶ事が大切です。

 

そして、

紫外線吸収剤は

熱を吸収することにより、

肌を酸化(=老化)させるという

肌にとっては

かなりのデメリットがあります。

 

そのため、

紫外線吸収剤を含んだものを

長時間つけることで

シミやシワの原因

となる可能性があります。

 

紫外線吸収剤が入っているものを

使用する時は、

しっかりとクレンジングをし、

肌に残さないようにすることで

肌ダメージを少しは

減らすことができますが、

長時間の使用は

できれば避けたいですね^^;

 

おすすめの日焼け止めは無酸化発想!?

日焼け止めの使い方!あなたはまちがっていませんか!?毎日塗る日焼け止めで老化する!?

紫外線吸収剤の長時間使用で

肌を酸化(老化)させるということは、

女性にとっては、脅威です。

 

紫外線が肌へダメージを

起こすことを防ぐために

日焼け止めを使うのに、

 

その日焼け止めで

肌を酸化させてしまっては

紫外線防止をする

意味がなくなってしまいます^^;

 

そこで、

おすすめなのが

無酸化発想の日焼け止めです^^

 

BBクリームやCCクリームは

ご存じですか?

 

私がおすすめの日焼け止めは、

調度このあいだくらいに

位置するものです。

 

ですので、

日焼け止め+コントロールカラー+ファンデ-ション

などの役目をしてくれます。

 

紫外線吸収剤フリー

SPA35、PA+++

日焼け止め効果としては、

12時間キープ!

 

無添加で、ウォータープルーフ

うるおい成分として

ヒト型セラミド・ヒト型コラーゲン

が配合されています。

 

現在、私が使っているもの。

こちらの記事で

詳しく書いています。

 

読んでみて下さい^^

無酸化発想のBB&CCクリーム

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人のおすすめ美肌商品レビュー・口コミ!

体の中からキレイになる!おすすめサプリメント!

トライアル化粧品関連記事!

肌別関連記事!

最近の投稿

このページの先頭へ