ニキビは紫外線で悪化する!日焼け止めでも悪化する!?

ニキビの悪化は紫外線?日焼け止め?

ニキビは紫外線で悪化する!日焼け止めでも悪化する!?

ニキビを悪化させる原因の一つに、

紫外線があります。

 

ニキビは、

紫外線を浴びると

炎症を起こし、

さらなる悪化に繋がります。

 

ですので、

紫外線を防止しなければなりません。

 

ですが、

その紫外線防止のための日焼け止めが

ニキビの悪化をさらに

促進してしまう事があります^^;

 

ニキビ予防に紫外線対策はなぜ必要?

ニキビは紫外線で悪化する!日焼け止めでも悪化する!?

ニキビがあろうとなかろうと、

紫外線対策は肌のために必要です。

 

といっても、

「ニキビに日焼け止めを塗るのは、ちょっと不安。」

と思いますか?

 

なにもせず、

無防備な状態で紫外線を浴びると、

肌を守るために

角質が厚く硬くなってしまいます。

 

角質が厚くなると毛穴が塞がって

ニキビができやすくなり、

その肌は抵抗力が弱いため

炎症やニキビの悪化に繋がります。

 

それから、

紫外線は肌の水分を蒸発させるので、

肌のバリア機能も低下させます。

 

もしあなたが、ニキビ対策で

ピーリングなどの角質ケアを

している場合は、

肌のバリア機能が低下している状態です。

 

ピーリングを行った後は、

特にしっかりとUVケアをしないと、

さらにニキビを悪化させることになります。

 

ニキビ肌が選ぶべき日焼け止めとは?

ニキビは紫外線で悪化する!日焼け止めでも悪化する!?

以上のことから、

ニキビができていても

紫外線対策として

日焼け止めは必要です。

 

ニキビ肌に負担をかけない

日焼け止めをおすすめします。

 

紫外線吸収剤フリー

ニキビは紫外線で悪化する!日焼け止めでも悪化する!?

紫外線吸収剤は、

「アレルギー等の皮膚障害を引き起こす恐れのある成分」として、

旧表示成分に指定されている事を

ご存じですか?

 

ニキビができている人、

肌が敏感な人、にとっては

刺激が強い場合があるので、

注意が必要です。

 

ニキビのある人、

敏感肌の人、

すべての人に当てはまる

わけではありませんが、

その可能性があるなら念のため

紫外線吸収剤は

使わない方がいいでしょう。

 

無香料、無着色フリー

ニキビは紫外線で悪化する!日焼け止めでも悪化する!?

ニキビ肌への負担を

できるだけ軽くすることに注意し、

UV効果には影響のない

香料や着色料は

不要な成分と言えます。

 

不必要な成分は、

ない方がいいですね^^

 

日焼け止めのわかりにくい表示と使い方

ニキビは紫外線で悪化する!日焼け止めでも悪化する!?

 

わかりにくい表示

・PA

肌の真皮まで届くA波(UVA)を

防ぐ指標です。

「PA+」「PA++」など、

+の数が多いほど効果が高くなります。

 

A波は肌の奥にある

コラーゲンを破壊するので

肌トラブルや老化の原因に。

 

・SPF

肌の表面に影響を与える

B波(UVB)を防ぐ指標です。

 

「SPF30」「SPF50」など、

数値が大きいほど効果があります。

 

B波は日焼けの直接の原因。

数値が大きいほど

UV対策には有効ですが、

肌への負担も大きくなります。

 

特に、

SPF50以上のものは

紫外線吸収剤が含まれている

場合が多いので、

ニキビ肌の人にはおすすめできません。

 

使い方

ニキビは紫外線で悪化する!日焼け止めでも悪化する!?

日焼け止めの使い方ですが、

日焼け止めは、

重ねづけが基本です。

 

顔全体に2回に分けて

薄く伸ばします。

 

1度に厚く塗ると

ムラになってしまいます。

 

また首筋や首の後ろなども

忘れずに塗ってください。

 

顔が白くて首が黒いと

メイクした時に

顔が浮いてしまいます^^;

 

首もしっかり忘れずに

紫外線ケアを行ってくださいね^^

 

ちなみに、

私が、

ニキビが出来ている状態の肌にも

悪化させず使えた

日焼け止めをご紹介します^^

 

こちらの記事で

詳しく書いています。

 

読んでみて下さい^^
ニキビが出来ている状態の肌にも使えた日焼け止め!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人のおすすめ美肌商品レビュー・口コミ!

体の中からキレイになる!おすすめサプリメント!

トライアル化粧品関連記事!

肌別関連記事!

最近の投稿

このページの先頭へ