肌の保水力を上げる化粧水の正体は!?

肌の保水力を上げる化粧水ってなに?

肌の保水力を上げる化粧水の正体は!?

年齢と共に減少してしまう保水力。

 

みずみずしい肌を保つためには、

肌への保水が大切です。

 

今日は、

肌の保水力を上げる化粧水に

ついて書いていきます^^

 

保水力がある成分と使い方

肌の保水力を上げる化粧水の正体は!?

 

肌にとって、

一番のマイナス要素が乾燥です。

 

乾燥は、シワやたるみ、

ニキビや毛穴の開き・黒ずみ

などの肌トラブルの原因

につながります。

 

しっかり乾燥対策をすることで、

肌トラブルの改善が

期待できます。

 

まず、肌ケアで大切なのが洗顔です。

肌が乾燥するからといって、

洗顔を怠るのはNGです。

 

人は寝ている間にも皮脂を

分泌しています。

 

皮脂の残ったベとつき肌と、

しっとりしたうるおい肌は

まったく別物です。

 

皮脂を残すと酸化し、

肌老化の原因になるので

朝晩2回の洗顔はとても大切です。

 

洗顔後は、すぐに

化粧水をたっぷりつけ

保湿をします。

 

使う化粧水のテクスチャーは、

ドロドロで濃厚だから

保湿力が高いというわけでは

ありません。

 

テクスチャーよりも、

セラミドなど保湿成分が入った

化粧水をたっぷり使う

方が有効的です。

 

また高価な化粧水だからと

ケチケチ使用はNG。

 

たっぷりの化粧水をゆっくり

お肌へ馴染ませることが大切です。

 

パチパチと叩いたり

こすったりすると、

赤ら顔やシミの原因に

なりかねません。

 

優しく抑えるように

馴染ませて下さいね^^

 

天然型セラミド

肌の保水力を上げる化粧水の正体は!?

セラミドには、

いくつかの種類があります。

 

その中でも、

人の肌にあるセラミドと

ほぼ同じ構造を持った

天然型セラミド。

 

この天然型セラミドには、

高い保湿作用があり

合成型セラミドの約3倍

とも言われ、

肌への保水力が期待できるのです。

 

減少したセラミドの働きを

補うためには、

天然型セラミドが配合された

化粧品を使うことが

とても重要です。

 

天然型セラミドは、

別名ヒト型セラミドと呼ばれています。

 

人の肌に元々あるセラミドと

ほぼ同じ分子構造を

しているヒト型セラミド。

 

保湿化粧品に含まれる

3種類のセラミドの中で、

ここまで似た形をしているのは、

天然型セラミドだけだと

言われています。

 

そのため、高い保湿パワーが

期待できる成分とされています。

 

天然型セラミドは、

セラミド本来の働きを

サポートすることで、

肌バリア機能を

バックアップしてくれます。

 

ヒト型セラミドの保水力

肌の保水力を上げる化粧水の正体は!?

天然型セラミドの最大の特徴は、

人が持つセラミドと

ほぼ同じ構造だということ。

 

これが、高い保水力の理由です。

 

天然型セラミドの保水力は、

合成セラミドの約3倍。

 

そのため、年齢と共に失われていく

セラミドの働きを

しっかりとサポート

してくれるのです。

 

セラミドはあればあるほど、

うるおいのある強い肌を

作ります。

 

ミストで保水?!

肌の保水力を上げる化粧水の正体は!?

化粧直しの時に、

乾燥が気になって

ミストを使う人がいますが、

逆に肌を乾燥させてしまうので

オススメできません。

 

保湿成分が配合されていたとしても、

ミストが蒸発する時に

肌の水分まで一緒に

蒸発させてしまうので逆効果。

 

外出先での保湿には

乳液や美容液などを

持ち歩いて乾燥が気になる部分に

馴染ませ、ケアするのが

おすすめです。

 

おすすめのヒト型セラミド化粧水

肌の保水力を上げる化粧水の正体は!?

おすすめのヒト型セラミド化粧水ですが、

 

ヒト型セラミドはもちろん、

肌の活性を促してくれるプラセンタ。

 

シミ、くすみなどの予防に

アルブチン。

 

優れた抗酸化作用があり、

美肌のビタミンとも言われる

ビタミンC誘導体。

 

肌をやわらかく、

モチモチにしてくれる

イソフラボン。

 

などの成分が、

配合されている化粧水です。

 

こちらの記事で

詳しく解説しています。

 

読んでみて下さい^^

おすすめヒト型セラミド化粧水

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人のおすすめ美肌商品レビュー・口コミ!

体の中からキレイになる!おすすめサプリメント!

トライアル化粧品関連記事!

肌別関連記事!

最近の投稿

このページの先頭へ