肌の酸化はビタミンCで改善する!ビタミンC誘導体より効果が高いものとは?

肌酸化の改善法!ビタミンC誘導体より高い効果の成分は?

肌の酸化はビタミンCで改善する!ビタミンC誘導体より効果が高いものとは?

肌の酸化は老化の原因

とも言われるほど

肌にとっては要注意です。

 

肌が酸化するということは、

活性酸素によって

細胞が酸化することです。

 

今日は、エイジングケアとして

見過ごしてはいけない

肌の酸化について。

 

そして、その肌の酸化改善に

効果が高いとされるビタミンCについて

書きたいと思います^^

 

そもそも肌の酸化とは?

肌の酸化はビタミンCで改善する!ビタミンC誘導体より効果が高いものとは?

 

肌の酸化(細胞の酸化)とは、

肌がサビるとも言います。

 

例えば、果物。

リンゴを思い出して下さい。

リンゴは、塩水につけないと

画像の様に時間の経過と共に

色が変色しますよね。

 

それと同じようなものです。

 

人間は酸素を取り入れて、

呼吸をしているのですが、

 

その酸素の約2%が強い酸化力を持ち

活性酸素に変化します。

 

活性酸素はもともと細菌などを

攻撃する働きがありますが、

増えすぎると

正常な細胞まで酸化させてしまいます。

 

さらに、活性酸素は細胞に触れると、

細胞膜の脂質まで酸化させてしまうのです。

 

そして、

酸化すると細胞で栄養をとりこむ事と、

老廃物を排出する働きが

減退してしまうため、老化が進みます。

 

それと同時に、細胞や遺伝子まで

ダメージを与えてしまう

ことがあるのです。

 

肌の酸化って具体的にどうなるの?

肌の酸化はビタミンCで改善する!ビタミンC誘導体より効果が高いものとは?

活性酸素は真皮まで届いて、

コラーゲンに

ダメージを与え、

コラーゲンを硬くします。

 

その結果、肌は弾力を失い

シワやたるみなどの老化となって

現れるわけです。

 

活性酸素を発生させる原因の一つに、

紫外線を受けることによって

大量の活性酸素を発生する

ということがわかっています。

 

大量の活性酸化から肌を守るために

肌ではメラニンが作られます。

 

メラニンは悪者のように言われますが、

肌を保護するために

作られているんですね^^

 

ただメラニンが大量に

作られてしまうと、

ターンオーバー(肌の新陳代謝)が

追いつかなくなり

シミの原因となってしまうので^^;

 

肌の酸化を予防するには?

肌の酸化はビタミンCで改善する!ビタミンC誘導体より効果が高いものとは?

肌の酸化を予防するには、

活性酸素を作らないこと、

抗酸化作用のある物質を

肌に与えることが必要になります。

 

原因の一つである紫外線は、

肌に負担をかけない程度の

日焼け止めを使用して

防ぐことができます。

(※肌に負担をかけない程度というのは、

SPF30くらいまでの日焼け止めです。)

 

そしてもう一つの原因、

加齢と女性ホルモンのバランス

が乱れることで、

肌トラブルが起きやすくなります。

 

女性ホルモンといえば、

生理が関係してきますが

通常、生理は50代前後で閉経。

 

生理をコントロールしているのが

エストロゲンという女性ホルモンですが

エストロゲンには

高い抗酸化作用、そして美しい肌を

保持する大切な働きがあります。

 

閉経までは、

OKというわけでもありません^^;

 

女性ホルモンは、意外と繊細で

ストレスやダイエットなど

少しの変化にも影響を受けます。

 

常にホルモンバランスの乱れは

起こり得るのです。

 

そして、この時とばかり

活性酸素は肌へ悪い影響を与えますので

注意が必要です。

 

何気ない日々の生活でも

活性酸素は肌へ影響するんですね。

 

活性酸素の改善を促すビタミンC

肌の酸化はビタミンCで改善する!ビタミンC誘導体より効果が高いものとは?

活性酸素に対して、

注目したい成分がビタミンCです。

 

美肌のビタミンと呼ばれるほど、

ビタミンCは肌を整え

美肌を保つのに欠かせない成分。

 

美肌のビタミン、ビタミンCは

高い抗酸化作用で肌を守ってくれます。

 

ただ、ビタミンCは高い抗酸化作用を持つのですが、

肌へと届く前に酸化してしまうという

デメリットが。

 

サプリメントの摂取ももちろん有効な手段ですが、

肌に対しては直接塗布(経皮摂取)も効果的です。

 

酸化しやすいビタミンCですが、

効果的に肌へ届けられる

改良型のビタミンCというものがあります。

 

それがいわゆるビタミンC誘導体です。

 

ビタミンCには、

いろいろな種類があるのですが、

油溶性ビタミンC誘導体・水溶性ビタミンC誘導体・APPSなどです。

 

おすすめビタミンCとは?

まず、

油溶性ビタミンC誘導体ですが

親油性があり、

肌への浸透力が高いという特徴があります。

ビタミンCを肌の真皮層にまで

届けることができます。

 

次に、水溶性ビタミンC誘導体ですが

水分に反応することで

ビタミンCへと変化します。

短時間で肌に吸収される即効性があります。

 

そして、APPSですが

水溶性と油溶性の両方の特徴を持ち、

表皮と真皮で効果を発揮します。

消費期限がある成分です。

 

このようにビタミンCにも

種類がいろいろあるのですが、

私が今回おすすめのビタミンCですが

それは、ピュアビタミンCです。

 

ピュアビタミンCは、

両親媒性ビタミンCといわれ、

ビタミンCに水をいっさい使わず

溶媒し、安定させ、

肌へダイレクトに浸透させることが

できるものです。

 

これだけの説明では、APPS?

と、思われるかもしれませんが

実は違います。

 

こちらの記事で詳しく書いています。

読んでみて下さい^^

 

肌の酸化を改善!ピュアビタミンCレビュー

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人のおすすめ美肌商品レビュー・口コミ!

体の中からキレイになる!おすすめサプリメント!

トライアル化粧品関連記事!

肌別関連記事!

最近の投稿

このページの先頭へ