乾燥でシミ・くすみができる原因と改善策はこれ!

乾燥したらなぜシミ・くすみができるの?

乾燥でシミ・くすみができる原因と改善策はこれ!

肌の乾燥が肌トラブルの原因

と言っても過言ではありません。

 

今日は、肌の乾燥による

シミ・くすみについて書きたいと思います^^

 

乾燥でシミ・くすみができる原因は?

乾燥でシミ・くすみができる原因と改善策はこれ!

 

乾燥することによって肌内部の機能が低下するのですが、

機能が低下すると

シミを作り出すメラニンの働きが活発になります。

 

乾燥による肌機能の低下、

それから、

加齢による乾燥シミやくすみ

もあります。

 

年齢と共に代謝が悪くなり、肌の乾燥だけではなく、

ターンオーバーが遅くなることはあなたもご存じかと思います。

 

さらに、厄介なのが

シミのある部分は他の部位よりも代謝が悪い

のです^^;

 

これがシミを濃く見せてしまう要因となるのです。

 

乾燥肌とシミは

関係がないように思われがちですが、

実はシミの原因にも乾燥が大きく関係しています。

 

シミの直接の原因はメラニン色素ですが、

しっとりとうるおいのある肌なら

ターンオーバーが正常で、

古い角質はドンドン押し上げられるため、

メラニンも古い角質と一緒に剥がれやすくなります。

 

古い角質が残りにくい状態になっているという事ですね。

 

ですが、

肌が乾燥してうるおいがなくなると

角質が硬くなって重なり

古い角質が肌の表面に留まりやすくなります。

 

そしてさらに、

角質層の乱れによって角質と角質の間にすき間ができ

肌の水分が蒸発、肌の乾燥がグンと進むという

負のスパイラルに陥ります。

 

そして、肌が乾燥してコラーゲンなどが不足すると

肌細胞の生成も停滞するので、

肌のターンオーバーが遅くなってしまいます。

 

そのため、

メラニン色素が肌に残りやすくなり、シミの原因になるのです。

 

加齢によるシミやくすみの大きな原因は乾燥です。

 

シミの原因のトップは紫外線ですが、

次に注意が必要なのが肌の乾燥なのです。

 

年齢と共に肌のターンオーバーは

遅くなり、肌が乾燥しやすい傾向にあります。

 

そのためメラニンが排泄されずに、

肌に残りやすくなり、シミができやすくなるのです。

 

 

乾燥によるシミ・くすみの改善策とは?

乾燥でシミ・くすみができる原因と改善策はこれ!

 

乾燥によるシミ・くすみには、

何といっても保湿が大切です。

 

セラミドやヒアルロン酸、

コラーゲンなどの保湿成分をしっかり角質層に届けることで、

角質細胞をみずみずしく、ふっくらした状態に。

 

肌内部の機能を低下させないためにも保湿が重要です。

 

肌に潤いを与えるためには、

保湿効果の高い美容液や

ジェル・クリームなどをたっぷり塗る。

 

洗顔などで洗いすぎないことも重要です。

 

洗顔は泡洗顔なら一度にするなどして、

洗浄成分の入ったものを

使いすぎないようにすることも、肌の乾燥予防になります。

 

また、肌を保湿して角質層のキメを整えておけば、

ターンオーバーも順調に行われ、結果シミもできにくくなります。

 

皮膚科やクリニックで

レーザー治療という方法もありますが、

肌が乾燥した状態では治療後もシミがくり返しできる

可能性が高くなりますので、根本的な解決にはなりません。

 

とくに40代からは、肌の乾燥が一気に進むので、

しっかりと保湿をして、肌トラブルを防ぐことが大事です。

 

乾燥でできたシミ・くすみにおすすめのスキンケア法

乾燥でシミ・くすみができる原因と改善策はこれ!

乾燥によってできてしまったシミ・くすみには、

乾燥の対策をする事で、シミやくすみに対しても予防ができます。

 

乾燥肌を改善すると共に、

シミ対策にもなるという点でオススメなのが、

美白成分を含むスキンケア商品を使うことです。

 

中でも

ビタミンCやハイドロキノンは、

美白効果が高いと言われている成分なので、

これらを含む保湿剤を使うと、シミが改善しやすくなります。

 

『参考記事』
ハイドロキノンクリーム
リン酸アスコルビルMg配合ローション(ビタミンC誘導体)

 

それからもう一つ忘れてはならない成分があります。

 

それは、プラセンタです。

 

プラセンタは細胞の新陳代謝を高めてくれる成分。

 

肌のターンオーバー促進に役立つ成分です。

 

『参考記事』
プラセンタ配合薬用ジェル

 

肌のターンオーバーを正常に戻しかつ保湿を行い、

肌にうるおいを戻してから美白成分を肌へ届けることが大切です。

 

肌が潤いを取り戻せば、成分が肌の奥まで浸透し

乾燥によるシミ・くすみなども改善へと向かうでしょう。

 

肌が乾燥したままでは、

せっかくの美白成分も効果的にシミに届けることはできません^^;

 

シミの部分だけではなく、肌全体を潤うようにケアを。

 

とくに洗顔の後の肌はやわらかく、

水分が浸透しやすくなっているので

肌を保湿するにはピッタリのタイミングです。

 

それから、

洗顔後のスキンケアは

化粧品を手のひらでしっかり温めてから

ゆっくり肌になじませるようにします。

 

どんなにいいと言われる成分配合の高級な化粧品でも、

1回で乾燥肌を改善することはできません^^;

 

日々の丁寧なスキンケアが、

乾燥肌によるシミ・くすみを改善へと導いてくれます^^

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人のおすすめ美肌商品レビュー・口コミ!

体の中からキレイになる!おすすめサプリメント!

トライアル化粧品関連記事!

肌別関連記事!

最近の投稿

このページの先頭へ