顔にパックして寝るだけで翌朝リフトアップ!?

顔にパックして寝るだけでリフトアップ!?

 

顔にパックして寝るだけで翌朝リフトアップ!?

パックといっても

今はいろんな種類がありますが、

顔にパックしたまま寝ても大丈夫なものって

なかなかありません。

 

今日は、パックの種類と

パックしたまま夜寝ると翌朝、

肌にハリが出る理由について

書きたいと思います^^

 

顔パックの種類

 

顔にパックして寝るだけで翌朝リフトアップ!?

パックと聞いて思い浮かぶのは、

 

  • シートマスクタイプ美容液成分をしみ込ませている。
  • 洗い流しタイプパック剤を塗ってしばらく時間をおいてから流す。
  • コットンパックタイプ化粧水をコットンに浸して使う。
  • ラップパックタイプ化粧水などをたっぷり肌につけ、ラップを張る。
  • 剥がすタイプのパック顔に塗ったあと、乾いてから剥がす。

 

こんな感じでしょうか^^

 

その他に、食品(レモンやキュウリ)なども

その時代の流行りで

パックに早変わりなんてこともありました^^

 

ヨーグルト、はちみつなども

ありましたよね。

 

あなたも、試したことがあるかもしれませんね^^

 

ただ、そのものにもよりますが

美容成分として期待できるものも

あるにはあるのですが、

 

その成分は、

化粧品に普通に使われている成分

だったりもします^^;

 

ですので、

あえてそれを使う意味があるとも思えません。

 

化粧品は、肌に塗るということを

考えられて作られたもの。

 

その成分をより肌に浸透しやすくし、

安全に使えるように配慮された製品です。

 

肌に合わないと逆に、

肌荒れを起こしてしまうという危険性もあります。

 

それでは、パックしたまま寝ることで

肌にはいったいどんな効果があるのでしょうか^^?

 

パックしたまま寝たらどうなるの?!

 

顔にパックして寝るだけで翌朝リフトアップ!?

これらの種類のパックの中で、

「パックしたまま寝てもいけるんじゃないか?」

と思うパックが一つあります。

 

それは、シートタイプのパックです。

 

美容成分がたっぷり染み込んだシートを

顔に貼り付けるというもの。

 

肌にヒタヒタの美容成分が

「ア~。染み込んでるぅ。」と

いちばん実感できるパックです。

 

このシートマスクタイプのパックを

貼ったまま寝てしまうとどうなるのか?

 

寝てしまうというのは

オーバーかも知れませんが、

 

長時間シートマスクを

パックをすることで

肌の負担になってしまうことがあります。

 

なぜかというと、

シートマスクが空気に触れて乾燥すると

肌へ水分やうるおいを送り込むはずが

逆に肌から水分や皮脂を奪ってしまうため、

乾燥させるということが起きてしまうのです。

 

長すぎるとせっかくのパックが、

逆効果ということになります。

 

それと同様に、

コットンパックも初めは水分たっぷりで

いいのですが、

 

空気に触れる事でやがて乾き、

コットンが乾くと同時に

肌から水分を奪ってしまいます。

 

ですので、こちらも

長時間のパックはNGです。

 

ですが、実はあえて

「パックしたまま寝て下さい。」

というパックがあります^^

 

顔にパックして寝るだけでリフトアップ?!

パックしたまま寝ると翌朝肌にハリが!?

パックしたまま寝ると、

肌にハリがでるものとは?

 

パック剤を塗布し、その後は寝るだけ

というものですが、

 

これで翌朝の肌にハリが出るのには、

理由があります。

 

年齢と共に、肌は薄くなる傾向にあります。

 

去年までは、丈夫な肌だったのに

ある日、突然「敏感肌」になってしまう…。

 

年齢肌にはよくある事です。

 

今まで使っていた化粧品が合わなくったり、

加齢によるホルモンバランスの乱れや

加齢による保水力の低下、

 

コラーゲン・セラミド不足によって

肌の活性機能が弱まってしまうからなのです。

 

肌のバリア機能が衰え、

乾燥・紫外線などの外的刺激を

受けやすい状態のため、

 

その根本的な原因を改善しないと

肌ダメージはさらにひどくなります。

 

どうすれば改善できるのか?ですが、

 

加齢や紫外線、乾燥などによって

嫌でも減少してしまう

肌のうるおい・ハリ・毛穴の開き・シミ・シワ・くすみ

そして、ターンオーバーなど

 

効果的な成分が配合されている化粧品を

日頃のスキンケアに取り入れること。

 

かなり、

よくばった事を言っているようですが、

 

一つずつの肌トラブルに対して

その都度、化粧品を購入していては

いくらあっても足りません^^;

 

そして、

パックを最も効果的に使えるのが

夜の就寝時なんですね^^

 

ご存じかと思いますが、

「夜寝ている間に肌は再生される。」

これを利用するんです^^

 

このゴールデンタイムの

肌再生時間を有効活用する!

 

ですので、通常のクリームやジェル系のものではなく、

パック剤を使うことでしっかりふたをして

肌の乾燥を防ぎ、うるおいやハリを与える

 

それが、

翌朝のリフトアップにつながる

ということなんです^^

 

どれだけ肌にいい成分だといっても、

使い方ひとつで

有効に活用できるか?できないか?

決まってしまいます^^;

 

肌の再生を復活させるのは、

この就寝時ということは紛れもない事実です。

 

それなら、その時間に

肌を再生できる成長成分をしっかり肌に届けることが

最も効果的な使い方だと思いませんか?

 

そして、その肌の再生を促す成長成分というのが

EGFFGFなんですね^^

 

  • EGF(上皮成長因子)ノーベル生理学・医学賞を受賞した成分。50歳以上の年齢でも新生細胞の成長が改善された。という化粧品の枠を大きく変えた成分です。
  • FGF(線維芽細胞増殖因子)コラーゲンやエラスチンなど肌の弾力を保つタンパク質を増加させる成分です。

 

これらの成分はもちろんの事、

プラセンタエキス、プロテオグリカン、セラミド

ビタミンA・C・E・Kなど

 

肌トラブルの救世主ともいえる成分が

しっかり配合された

「塗って寝るだけ翌朝ハリ肌!のパック剤」があります^^

 

こちらの記事で詳しく書いています。

読んでみて下さい^^

➜リフトアップに塗って寝るだけ簡単パック!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人のおすすめ美肌商品レビュー・口コミ!

体の中からキレイになる!おすすめサプリメント!

トライアル化粧品関連記事!

肌別関連記事!

最近の投稿

このページの先頭へ